ヒマワリはどうしてあんなに大きく育つの

ヒマワリはどうしてあんなに大きく育つの

どんな生き物でも、体の大きさは、だいたい最初から決まっているものです。

たとえば、いくら小さいゾウでも、アリのように小さいゾウは、まずありえません。
反対に、よく育つ大きいアリがいたとしても、イヌのように大きな体にはなれないのです。ヒマワリも、あの大きさが、ちょうどヒマワリの決まっている大きさというわけです。
しかし、大きくなるためには、いくつか条件があります。それがないと大きくなれないのです。たとえば、ヒマワリを小さなはちで育ててしまうと小さな花になります。しかし、この同じヒマワリを、日当たりのいい庭に植えて、肥料(ひりょう)と水をたっぷり与(あた)えると、3mくらいの高さになって、本来の大きな花をさかせるのです。ヒマワリには、日当たりと肥料と水が必要です。それを、十分に与えると、大きくなることができるのです。

PAGETOP