台風は何でできているの

台風は何でできているの

おふろのせんをぬいて、水がうずまきになってあなにすいこまれていくようすを見たことがありますか。

台風はこれとにたようなものです。おふろのうずまきは水ですが、台風の方は空気のうずまきなのです。そして、台風はこのうずまきのまわりにさらに厚い雨雲が集まっているのです。
つまり、この質問の答えをかんたんにいえば、「台風は、空気のうずまきと雨雲からできている」ということになります。
テレビなどで、宇宙(うちゅう)から撮影(さつえい)した台風の写真を見ると、中心に「台風の眼(め)」とよばれるあなのような部分があるのがわかります。これは不思議なところで、中心のそばでは秒速何十mもの風がふき、強い雨もふっているというのに、「眼」の中では風がなく、青空が見えることさえあるのです。

おうちの方へ
巨大な台風では、直径が1000kmにおよぶものもあります。

PAGETOP