どうして宇宙では人間がうくの

どうして宇宙では人間がうくの

地上で投げたボールが、かならず落ちてくるのは、常にボールが、地球に引っぱられているからです。

この地球が引っぱる力を引力とよびます。ところが、スペースシャトルで宇宙空間に飛びだすと、その中にいる人をはじめ、すべての物が、ふわふわと、ういてしまいます。スペースシャトルは、時速約28000キロメートルの速さで、地球の周りを回っています。
そして、地上300キロメートル上空を飛行する、スペースシャトルにも、地球の引力がはたらいているのです。
スペースシャトルが、地球を回ることによって生まれる、遠心力(円の中心から遠ざかろうとする力)と、地球の引力がつり合っているので、スペースシャトルが、軌道(通り道)を変えないかぎり、地球に落ちてくることはありません。
また、その中にいる宇宙飛行士も、スペースシャトルと同じスピードで地球を回り、遠心力と引力がつり合っているので、ふわふわと、ういてしまうのです。
これは、水を入れたバケツをくるくるふり回しても、水がこぼれないのとよく似ています。

PAGETOP