宇宙に終わりはあるの

宇宙に終わりはあるの

宇宙は今、だんだんと、ふくらんでいます。

これは、多くの天文台の観測によってたしかめられている事実です。もし、宇宙が、このままいつまでもふくらみつづけるならば、宇宙に終わりはなく永遠に続くといえるでしょう。しかし、ふくらむのがいつか終わり、風船がしぼむようにちぢみはじめたら、どうなるでしょうか。ちぢみ続け、これ以上小さくなれないところまでちぢんでしまったならば、宇宙にも終わりがくるということになります。
しかし、今の科学では、宇宙がこの先どうなるかまではわかっていません。ですから、宇宙に終わりがあるかの質問に、今はっきりと答えることはできないのです。
ただ、 今宇宙がちぢみはじめたとしても、宇宙が終わるのは150億年以上先のことです。いずれにしてもわたしたちには何の影響(えいきょう)もないでしょう。

PAGETOP