メニュー閉じる

カッパは本当にいるの

カッパは本当にいるの

よく、カッパは川や池にすんでいる生き物としていろいろなところに登場します。しかし、カッパについて調べていくと、おもしろいことがわかってきます。

カッパという妖怪(ようかい)の話は、日本のあちこちにあります。また、地方によって、カッパのすがた、形もかなりちがっています。
もし本当にカッパが実在するなら、日本にはたくさんの種類のカッパがすんでいることになります。しかし、いまだに生きたカッパがつかまったことはなく、写真にさえとられたこともないのです。
つまり、カッパというのは、昔話に出てくる想像上(そうぞうじょう)の生き物だと考えた方がいいでしょう。

PAGETOP