流れ星は本当にねがいがかなうの

流れ星は本当にねがいがかなうの

流れ星に願い事をすると願いがかなうとよくいわれています。しかし、正確には「流れ星が光っている間に願い事を言うことができたら、その願いがかなう」というのです。

流れ星に願い事をすると願いがかなうとよくいわれています。しかし、正確には「流れ星が光っている間に願い事を言うことができたら、その願いがかなう」というのです。
流れ星を見たことがありますか?もし、ない場合は今度見てみましょう。流れ星はそれほどめずらしいものではありません。星のたくさん見えるところで、空を1時間もながめていれば、必ずひとつやふたつの流れ星を見ることができるはずです。
本物の流れ星を見たことがある人ならわかることですが、あれはほんの一瞬(いっしゅん)の出来事です。「あっ!!流れ星だ!」と思った瞬間(しゅんかん)にもう消えてなくなってしまいます。そのぐらい短い時間で、その瞬間に願い事を言うのは非常にむずかしいことなのです。
したがって、「流れ星が光っている間に願い事を言う」のは、実際はほとんど不可能です。
ほとんどできない中でもしできたとしたら、これは「ラッキー」なこととだれもが思うでしょう。流れ星で願い事がかなうといわれるのは、そんなところからきているのではないでしょうか。こういった「おまじない」のようなものは、それほど深い意味を持たない場合が多いのです。これが本当かどうかということを真剣(しんけん)に考えるよりも、もしできたら「ラッキー!」ぐらいに軽く考えていた方がいいでしょう。

PAGETOP