メニュー閉じる

人類はいつほろびるの

人類はいつほろびるの

この質問に、今はっきりと答えを出すことはできません。人間は、この地球に50億人以上もいて、現在もどんどんふえ続けています。したがって、今すぐかんたんにほろびてしまうとは考えられません。

人間はいつほろびるのかといったことは、だれに聞いてもわからないことなのです。
しかし、もし人間が核戦争(かくせんそう)を始めたなら、人間がほろびる可能性は十分にあるでしょう。今、地球には、人類全部をかんたんに滅亡(めつぼう)させることができるほどのたくさんの核兵器(かくへいき)があります。これらを使用して戦争するようなことがあれば、おそらく人間はすぐにほろびるでしょう。
そのほかに、ほろびる理由として考えられるのは、地球の環境破壊(かんきょうはかい)です。地球のオゾン層が完全に破壊(はかい)されてしまったり、地球の木が酸性雨(さんせいう)で全部かれてしまったりすると、人間も生きていくことは不可能になります。したがって、地球をよごさずに、また地球の環境を破壊しないでどのように生きていくかというのは、今後真剣(しんけん)に考えなければならない問題なのです。

PAGETOP