メニュー閉じる

電車の中でジャンプしてもどうして同じところに落ちるの

電車の中でジャンプしてもどうして同じところに落ちるの

この質問について考えるとき大切なのは、電車にのって走っているときは、わたしたちもいつも電車と同じスピードで動いているということです。

当たり前のことのようですが、まずこれを頭に入れておかなければなりません。これがこの問題を考えるとき、一番大切なポイントです。
ふつう電車の中にのっているときは、ジャンプしてもただ上に飛んだだけと思いがちです。電車の中にいっしょにのっている人から見ても、上にジャンプしただけのようにしか見えません。ところが、最初に説明したように、わたしたちは電車と同じスピードで動いているのです。
つまり、ジャンプしてふみきった瞬間(しゅんかん)も、わたしたちは電車と同じスピードで動き、空中にうかんでいるときも電車と同じスピードで動いているということです。
電車は同じスピードで走っています。空中にうかんだ人も電車と同じスピードで横に走っているために、結局同じところにおりてくることになるのです。
ですから、もしジャンプした次の瞬間に電車が急停車してしまうと、その人は電車の前のほうにたたきつけられることになるでしょう。なぜなら、わたしたちは空中にいるときも電車と同じスピードで動いていますが、電車が止まったら、動いているのはジャンプした人だけになってしまうからです。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP