光の速さはどれくらいなの

光の速さはどれくらいなの

光の速さは、秒速約30万kmです。これは1秒間に地球を7回り半もしてしまうほどのスピードです。
この光の速さを、世界で最初に測定(そくてい)したのは、デンマークの学者レーマーです。

レーマーは、1675年、木星のまわりを回る月の、ある小さな変化から光の速度を計算しました。
ただし、レーマーは光の速さを計算で求めただけです。直接、光の速さを測定したのは、フランスのフィゾーです。フィゾーは、1849年にレンズや鏡などからなる実験装置(じっけんそうち)を作って、世界で初めて、直接光の速さを測定することに成功しました。このレーマーやフィゾー、そして、このふたりの後に続く多くの学者たちの研究によって、光の速さが解明(かいめい)されていったのです。その結果出されたのが、秒速約30万kmという数字なのです。

おうちの方へ

レーマーは、木星のまわりを公転する衛星の公転周期がいつも同じではなく、少し変化することに気づきました。これは地球と木星の距離が一定でないために、光が届く時間が違うということによる、見かけの変化だったのです。レーマーは、その違いから光の速さを計算で求めました。

PAGETOP