メニュー閉じる

「地球防衛隊SDGs」第10話解説編「家庭での食品ロスを減らすための 3ないルール」

「地球防衛隊SDGs」第10話解説編「家庭での食品ロスを減らすための 3ないルール」

最近「SDGs」という言葉をよく目にするようになったよね。
学校で習った人もいるはず。
ちょっとむずかしそうだけど、学習まんが「地球防衛隊SDGs」で楽しく学んじゃおう。
今回は、家庭での「食品ロス」を減(へ)らすためのポイントを、紹介(しょうかい)するよ。
「かごいっぱいに買い物したけど、使いきれずに捨ててしまった」なんてことがないようにしたいね。

家庭での食品ロスがテーマのまんが第10話はコチラ!

「買いすぎ“ない”」「作りすぎ“ない”」「もったい“ない”」

ねえ、スモール。

「食品ロスは家庭からもたくさん発生している」って言っていたけど、どうやったら減(へ)らせるかな?

まんが第10話「地球のためにムダをなくそう!」②より
スモール

消費者庁(しょうひしゃちょう)の「家庭での食品ロスを減らすために 3ないルール」を意識(いしき)するといいんじゃないかな。

「3ないルール」?

スモール

「買いすぎ“ない”」「作りすぎ“ない”」、そして「もったい“ない”」の3つだよ。

なるほど~。
具体的にはどうしたらいいんだろう?

買い物時のポイント

スモール

まず「買い物時のポイント」を紹介(しょうかい)するね。

①買い物前に、冷ぞう庫や食品庫にある食材をチェックする
→メモ書きや携帯(けいたい)・スマホで撮影し、買い物時の参考しよう

②使う分、食べられる量だけ買う
→まとめ買いを避(さ)け、必要な分だけ買って、食べきる

③期限表示(きげんひょうじ)を知って、かしこく買う
→利用予定と照らして、期限表示を確認(かくにん)しよう
→すぐに使う予定の食材は、お店の食品棚(たな)の手前からとるようにしよう

なんで「すぐ使う予定の食材は、お店の食品棚の手前からとる」ほうがいいの?

スモール

手前にある商品ほど、賞味期限(しょうみきげん)が近付いているものが多いんだ。
食品棚の奥(おく)から商品を取ると、手前の商品は売れ残って返品や廃棄(はいき)されてしまうんだよ。
だから、すぐに使う、食べる予定の食品は、食品棚の手前からとるようにしようね。

お店から出る食品ロスを減らせるんだね!

家庭での調理や保存のポイント

スモール

次に「家庭での調理や保存(ほぞん)のポイント」を紹介するよ。

①食材を適切(てきせつ)に保存する
→食品に記載(きさい)された保存方法に従(したが)って保存する
→野菜は、冷凍(れいとう)・茹(ゆ)でるなど下処理(したしょり)して、ストック

②食材を上手に使いきる
→残っている食材から使う
→作り過(す)ぎてしまい残った料理は、リメイクレシピなどで工夫しよう

③食べきれる量を作る
→体調や健康、家族の予定も配慮(はいりょ)して、作る量を調整する

リメイクレシピ?

スモール

残った料理をアレンジして別の料理に変身させるレシピのことだよ。
料理レシピサイトクックパッド「消費者庁のキッチン」では、残ったカレー、ミートソースやポテトサラダなどを活用したリメイクレシピのほか、食材を使いきるレシピなども紹介しているよ。

早速ママに教えてあげよう!

スモール

まんが第11話では、この他に食品ロスを減らすためにできることをいろいろ紹介するからお楽しみにね!

まんが第11話はコチラ

PAGETOP