メニュー閉じる

「地球防衛隊SDGs」第27話・28話解説編「病気になったら病院へ…は当たり前?」

「地球防衛隊SDGs」第27話・28話解説編「病気になったら病院へ…は当たり前?」

最近(さいきん)「SDGs」という言葉(ことば)をよく()にするようになったよね。
学校(がっこう)(なら)った(ひと)もいるはず。
ちょっとむずかしそうだけど、学習(がくしゅう)まんが「地球(ちきゅう)防衛(ぼうえい)(たい)SDGs」で(たの)しく(まな)んじゃおう。
今回(こんかい)は、世界(せかい)()きている健康(けんこう)医療(いりょう)問題(もんだい)について解説(かいせつ)するよ。

健康(けんこう)がテーマのまんが(だい)27()(だい)28()はコチラ!

数万人(すうまんにん)(たい)して医師(いし)がひとり――(すく)えるはずの(いのち)(すく)えない理由(りゆう)

(そら)

ねえ、スモール。
世界(せかい)には、治療(ちりょう)十分(じゅうぶん)()けられずに()くなってしまう(あか)ちゃんが、たくさんいるんだよね。5(さい)までに()くなる()どもが年間(ねんかん)520(まん)(にん)(※)もいるって()いて、(しん)じたくない気持(きも)ちになっちゃった……。

※UNICEF,WHO,WorldBankGroupandUnitedNations
『LevelsandTrendsinChildMortality2020(2020年度(ねんど)(ばん)()どもの死亡(しぼう)における地域(ちいき)開発(かいはつ)レベル)(べつ)傾向(けいこう))』より、2019(ねん)の5(さい)未満(みまん)()死亡(しぼう)(すう)

まんが(だい)28()健康(けんこう)について(かんが)えてみよう!②」より
スモール

そう、世界(せかい)にはまだ、病気(びょうき)になっても適切(てきせつ)治療(ちりょう)()けられない()どもたちがたくさんいるんだ。

そのなかには、(はや)治療(ちりょう)すれば()には(いた)らないことの(おお)病気(びょうき)――たとえば乳幼児(にゅうようじ)(いのち)(おお)(うば)っている「肺炎(はいえん)」、()()されることで感染(かんせん)する「マラリア」、日本(にほん)では()(むす)びつくことのほとんどない「下痢(げり)」――もある。アフリカではこの3つの病気(びょうき)になってしまっても、治療(ちりょう)()けられない()どもたちが過半数(かはんすう)()めているんだ(※)。

※UNICEFDATA(Pneumonia2016,Diarrhoea2011-2016,Malaria2013-2015)を参照(さんしょう)

(そら)

治療(ちりょう)()けられない(ひと)半数(はんすう)()えているってこと…?
日本(にほん)(おな)病気(びょうき)になったら、治療(ちりょう)()けられるのに…?
なんでそんなことになるんだろう。

スモール

原因(げんいん)のひとつは、途上国(とじょうこく)では医師(いし)不足(ふそく)しているから。
たとえば日本(にほん)では、国民(こくみん)414(にん)(たい)してひとりの医師(いし)がいる。でもアフリカ地域(ちいき)のマラウイという(くに)では、6(まん)3694(にん)(たい)して医師(いし)がたったひとりしかいない(※)。

※WHOGlobalHealthObservatorydatarepository(2016)を参照(さんしょう)

(そら)

医者(いしゃ)さんが()りないと、治療(ちりょう)()いつかないよね…!

スモール

ほかにも、いろいろ問題(もんだい)があるよ。検査(けんさ)手術(しゅじゅつ)などを(おこな)機械(きかい)設備(せつび)がないこと。予防(よぼう)注射(ちゅうしゃ)やワクチンといった、基礎的(きそてき)社会(しゃかい)福祉(ふくし)サービスの環境(かんきょう)(ととの)っていないこと。それから、みんなが平等(びょうどう)医療(いりょう)()けるために必要(ひつよう)制度(せいど)のひとつが……。

(そら)

健康保険(けんこうほけん)」などの公的(こうてき)医療(いりょう)保険(ほけん)だね!

まんが(だい)28()健康(けんこう)について(かんが)えてみよう!②」より
スモール

そう!
公的(こうてき)医療(いりょう)保険(ほけん)とは、保険(ほけん)(りょう)支払(しはら)うかわりに、医療(いりょう)()一部(いちぶ)公的(こうてき)機関(きかん)負担(ふたん)する制度(せいど)のこと。
日本(にほん)では、すべての(ひと)(なん)らかの公的(こうてき)医療(いりょう)保険(ほけん)加入(かにゅう)することになっているよ。だから、ケガをしたり病気(びょうき)になったりしたときに、自分(じぶん)負担(ふたん)する(ぶん)料金(りょうきん)医療(いりょう)機関(きかん)(はら)って、(のこ)りは国民(こくみん)全員(ぜんいん)(はら)保険(ほけん)(りょう)(なか)からまかなう、というしくみになっているんだ。

(そら)

え~っと、つまり(そら)たちは、みんな公的(こうてき)医療(いりょう)保険(ほけん)(はい)っていて、保険(ほけん)(しょう)()っている。だから病院(びょういん)()ってもたくさんお(かね)(はら)わなくてすむ、ってこと?

スモール

そういうこと!
もし、この公的(こうてき)医療(いりょう)保険(ほけん)のしくみがなかったら、治療(ちりょう)にかかるすべてのお(かね)を、自分(じぶん)支払(しはら)わなきゃいけなくなるよね。

(そら)

そんなことになったら、お(かね)がない(ひと)は、病気(びょうき)やケガの治療(ちりょう)()けられないよ……。
あ、そっか。公的(こうてき)医療(いりょう)保険(ほけん)のような制度(せいど)があるから、(そら)たちはケガをしたらすぐ病院(びょういん)()けるんだね。「ひょっとしたら何百万(なんびゃくまん)(えん)治療(ちりょう)にかかるかもしれない」って(おも)ったら、こわくて病院(びょういん)()けなくなっちゃうもん。
病院(びょういん)()けるのって、(じつ)()たり(まえ)じゃないのかな。

いい()づきだね!

みんなが安心(あんしん)して病院(びょういん)()き、必要(ひつよう)治療(ちりょう)()けられるようにするには、

十分(じゅうぶん)(かず)のお医者(いしゃ)さんや看護(かんご)()さん、保健(ほけん)()さんがいること
治療(ちりょう)必要(ひつよう)機械(きかい)設備(せつび)(ととの)えること
治療(ちりょう)()けやすくするしくみやサービスがあること

この3つが()かせないんだ。

世界(せかい)()ると、これらの環境(かんきょう)十分(じゅうぶん)(ととの)っているとはいえない(くに)がまだたくさんある。だからSDGsでは「3すべての(ひと)健康(けんこう)福祉(ふくし)を」という目標(もくひょう)(さだ)められているんだよ!

(そら)

(むずか)しい問題(もんだい)だね……。
(そら)たちにもなにかできることはないか、(かんが)えてみるよ。

まんが第28話はコチラ

構成(こうせい)(ぶん)塚田(つかだ)智恵美(ちえみ)
イラスト/奈良(なら)裕己(ゆうき)

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP