メニュー閉じる

「地球防衛隊SDGs」第9話解説編「食品ロスってSDGsと関係あるの?」

「地球防衛隊SDGs」第9話解説編「食品ロスってSDGsと関係あるの?」

最近「SDGs」という言葉をよく目にするようになったよね。
学校で習った人もいるはず。
ちょっとむずかしそうだけど、学習まんが「地球防衛隊SDGs」で楽しく学んじゃおう。
今回は、「食品ロス」を減(へ)らすために食品産業が行っている一例を、説明するよ。

食品ロスがテーマのまんが第9話はコチラ!

食品ロスは世界的な問題

ねえ、スモール。
まだ食べられるものを捨(す)ててしまう「食品ロス」がよくない、ってことはわかるんだけど、SDGsと関係あるの?

スモール

うん、食品ロスは日本だけでなく、世界的な問題なんだ。
SDGsでは目標「12 つくる責任(せきにん) つかう責任」のターゲット「12.3 2030年までに小売・消費(しょうひ)レベルにおける世界全体の一人当たりの食料の廃棄(はいき)を半減(はんげん)させ、収穫(しゅうかく)後損失(そんしつ)などの生産・サプライチェーンにおける食品ロスを減少(げんしょう)させる。」と定められているんだよ。

一人あたりの食料の廃棄を半減するのが目標なんだね。
意識して減らさないと、達成できないね。

スモール

そう、食品産業も努力しているんだ。
例えば、コンビニの「ローソン」では店舗(てんぽ)への納品期限(のうひんきげん)は切れたけど賞味期限(しょうみきげん)は残っている食品を「全国フードバンク推進(すいしん)協議会」へ定期的に寄贈(きそう)しているんだって。
これは食品ロス削減(さくげん)とともに、食品の支援(しえん)を必要としている家庭や施設(しせつ)などを支援するために行っているそうだよ。

必要としているところへ届(とど)くのはステキだね。

スモール

食品産業各社の取り組みについては農林水産省のホームページで紹介(しょうかい)されているからチェックしてみてね。

 

農林水産省「SDGs×食品産業」

私たちが食品ロスを減らすためにできることは何かないかな?

スモール

それは第10話で紹介するからお楽しみにね!

 

まんが第10話はコチラ!

PAGETOP