メニュー閉じる

お父さん、お母さんには懐かしの“水玉デザイン”ケース&小冊子付き!  家族で楽しめる「学研の図鑑LIVE 特別版」受注受付中

お父さん、お母さんには懐かしの“水玉デザイン”ケース&小冊子付き!  家族で楽しめる「学研の図鑑LIVE 特別版」受注受付中

「学研の図鑑」シリーズは1970年に創刊され、2020年に創刊50周年を迎えました。
この度50周年を記念して、創刊当時の表紙デザインを踏襲した特別ケースと、シリーズの歴史を詰め込んだ記念小冊子がついた「学研の図鑑LIVE 特別版」が発売されます!

「学研の図鑑」といえば、“水玉”が目印でした!

70~80年代に発刊された図鑑。学校の図書館や書店などで見たことがある人も多いのでは?

この“水玉”の表紙の図鑑を持っていた、という保護者の方も多いのではないでしょうか?

現在もシリーズ名を「学研の図鑑LIVE」に変えて子どもから大人まで幅広い層に親しまれています。

現行の「学研の図鑑LIVE」本誌に“水玉”ケースが付属!

今回の特別版は、現行の「学研の図鑑LIVE」本誌に、水玉デザインの専用ケース記念小冊子がセットになっています。

「昆虫」「動物」「恐竜」の3巻を同時発売。
図鑑LIVE本誌に対応した特別ケースと記念小冊子が付属します。

130冊全表紙掲載! 記念小冊子で歴史を振り返ろう

小冊子「学研の図鑑 図鑑」には、130巻分の全表紙を掲載した「全表紙ギャラリー」や、当時の紙面を収録。

また関係者インタビューには、親子で学研の図鑑の監修をされた動物学者 今泉忠明さん(「動物」に収録)、学研の図鑑に大きな影響を受けた昆虫学者 丸山宗利さん(「昆虫」に収録)、多くの動物や恐竜のイラストを手掛けられた画家 清水勝さん(「恐竜」に収録)のお話が収録されています。

まさにシリーズの歴史を詰め込んだ一冊です!

小冊子の表紙も“水玉デザイン”。当時の図鑑の写真をあしらっています。
全130巻の表紙を集めた、圧巻の「全表紙ギャラリー」。「お父さん、コレ持っていたよ!」など親子で会話がはずむはず。
当時の紙面も収録。図鑑LIVEと見比べてみるのも楽しい!

現行の図鑑LIVEに、昔懐かしいケースと小冊子が付属し、家族みんなで楽しめる「特別版」は完全受注生産品です。

ただいま、全国の書店やネット書店で注文受付中。

受付は2021年1月15日(火)までなので、お早めに!

【商品概要】
『学研の図鑑LIVE 昆虫 特別版』
『学研の図鑑LIVE 動物 特別版』
『学研の図鑑LIVE 恐竜 特別版』
価格:本体2,000円+税
発売日:2021年3月11日(木)
判型:A4変型判
電子版:なし
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/

【本書のご購入はコチラ】
Amazonから予約
昆虫:https://www.amazon.co.jp/dp/4052053133/
動物:https://www.amazon.co.jp/dp/4052053141/
恐竜:https://www.amazon.co.jp/dp/405205315X/

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP