メニュー閉じる

アンバサダーは松丸亮吾さん! 『第5回 全国子ども和食王選手権』作品募集開始

アンバサダーは松丸亮吾さん! 『第5回 全国子ども和食王選手権』作品募集開始

11月13日(金)に『第5回 全国子ども和食王選手権 和食王アンバサダー就任式』が行われました。

『全国子ども和食王選手権』とは、日本の伝統的な食文化である「和食」やふるさとの「郷土料理」について、子どもの関心・理解を育むことを目的としたイベント。
第5回となる今回は、「YouTube動画コンテスト」および「Instagramフォトコンテスト」が実施されます。

「YouTube動画コンテスト」は、“未来に残したい日本の郷土料理”をテーマに、小学生が個人もしくはチームで協力しながら、郷土料理にまつわるクイズや地域の特色・歴史などの情報を発信したり、郷土料理を作ったりする様子などを3分程度の動画にまとめて投稿してもらう部門。

「Instagramフォトコンテスト」は、“私の好きな和食”をテーマに、初めて作った和食の写真や、和食を作っている様子、和食を食べて喜んでいる家族の写真などを投稿してもらう部門です。

募集した作品は、事務局および審査員が、テーマごとの情報発信ができているか、独創性があるか等の項目によって審査を行い、2021年2月に“和食王”を発表する優秀者発表会が行われます。

イベントを盛り上げる和食王アンバサダーには、謎解きクリエイターの松丸亮吾さんが就任しました。
和食王アンバサダーとは、和食や郷土料理の魅力を伝え、全国の子どもたちと一緒に和食の奥深さやナゾを楽しむリーダー的な存在。
松丸さんは、海外でも和食店を探してしまうほどの和食好きだそうです。

松丸さんは「学びの本質は、誰かに言いたい、伝えたいことを探求することだと思っています。和食王選手権を通じて、子どもたちが自分で見つけた面白いことを伝えていく、作っていく体験をしてほしいと考えています。一緒にたくさんの郷土料理の謎を解き明かしていきましょう。私も力になれるように頑張ります! 皆さんからの作品、楽しみにしています!」とコメント
審査員には、「学研キッズネット」編集長の小林(写真左から2人目)も就任。子どもたちの自由な発想で制作された動画、写真の投稿を期待しています!

エントリーの締め切りは2021年1月6日(水)。家族で和食・郷土料理を楽しみながら、作品作りに取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

『第5回 全国子ども和食王選手権』公式サイト

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP