メニュー閉じる

写真で応募! 小学生対象のボンドを使った工作コンテストが開催

写真で応募! 小学生対象のボンドを使った工作コンテストが開催

接着剤の総合メーカーであるコニシ株式会社(本社:大阪府大阪市/代表取締役社長:大山 啓一)が、小学生向けの夏休み工作コンテスト「第17回 ボンドのコニシ 夏休み工作コンテスト」を開催。作品募集期間は2021年7月21日(水)~9月5日(日)となっています。

コニシのボンドを使っていれば大きさや素材は自由!

「ボンドのコニシ 夏休み工作コンテスト」は、赤いキャップに黄色のボトルのロングセラー商品「ボンド 木工用」でおなじみの、接着剤の総合メーカー・コニシ株式会社が開催する小学生向けの工作コンテスト。小学生やその家族にさまざまな接着剤を使って工作に親しんでもらおうと、2005年より17年にわたって毎年開催されています。

学研キッズネットでは今回、本コンテストに「学研キッズネット賞」として商品を提供しているほか、告知動画等の制作も行っています。

応募対象者は小学生で、応募対象作品は、夏休みにつくった工作作品など、コニシの「ボンド」を使用しているものであれば何でもOK。アイデアしだいで可能性は無限大です。

2020年の受賞作品の一例。そのほかの過去作品については、「ボンドキッズ」の工作コンテストページでご覧いただけます。

工作コンテスト詳細ページ

審査員はわくわくさんでおなじみの久保田雅人さん! 入賞者には豪華賞品も

審査員は「工作の伝道師 わくわくさん」こと久保田雅人さんが務め、最優秀賞をはじめとする各賞の受賞者を決定。入賞者には「ボンド 木工用」クッションやオリジナル図書カードなど、豪華賞品が用意されています。

わくわくさんでおなじみの久保田雅人さん。2018年の第14回夏休み工作コンテストから審査員を務めています。
最優秀賞の賞品はビッグサイズの「ボンド 木工用」クッション。手前に置いた通常サイズの商品と見比べるとその大きさがよくわかります。

学研キッズネットからは、「学研キッズネット賞」として、文具や知育玩具のメーカーである株式会社学研ステイフル(東京・品川/代表取締役社長:福本高宏)の「kazokutte かぞくでつくるダンボール工作キット(カメラ/フライパン)」を提供しています。

そのほか、学校や習い事教室など、5名以上の団体応募の場合は、全員に参加証として「ボンド 木工用」シールがプレゼントされます。

学研キッズネット賞は、「kazokutte かぞくでつくるダンボール工作キット」。つくるだけでなく、つくったあともあそべるしかけが盛りだくさん!

応募は、同社のブランドサイトである「ボンドキッズ」の工作コンテストページにある応募フォーム、もしくは応募用紙をダウンロードのうえ作品写真を郵送、のいずれかの方法で行えます。詳細はボンドキッズの工作コンテストのページをご覧ください。

開催概要

【応募対象作品】
コニシの「ボンド」を使った作品であれば、大きさ、素材等、仕様は問いません。

【応募対象者】
小学生
<部門>
小学1・2年生の部、小学3・4年生の部、小学5・6年生の部

【応募方法】
下記、いずれかの方法による応募となります。
① 「ボンド キッズ」WEBサイトから応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上、作品写真を添えて郵送
② 「ボンド キッズ」WEBサイトの応募フォームから応募

【募集期間】
2021年7月21日(水)~9月5日(日)

【問い合わせ先】
TEL:048-637-9952
E-MAIL: bond_kids@bond.co.jp

【公式ホームページ】
http://www.bond.co.jp/bond/event/kids/contest/index.html

 

工作コンテスト詳細ページ

学研キッズネット編集部(がっけんきっずねっと)

学研キッズネット編集部(がっけんきっずねっと)

学研キッズネット編集部(がっけんきっずねっと)

『学研キッズネット』は、1996年にオープンした小・中学生のためのWebメディアです。学研の子ども向け書籍や雑誌の編集ノウハウを活かし、子どもたちが安全に楽しめるサイトとして運営しています。
子どもたちのしあわせのために、家族のしあわせのために、有益な情報やサービスをお届けできるよう、いつも精一杯がんばっています。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP