メニュー閉じる

平日のお昼ご飯問題を解決! 火を使わずにできる『てまぬきレシピ』4選

平日のお昼ご飯問題を解決! 火を使わずにできる『てまぬきレシピ』4選

休校や分散登校が全国各地で続いています。オンライン授業や自宅学習の時間が増え、学校も子どもたちも、日々変化する状況に対応していくことで一苦労。でも大変なのは子どもたちだけではありません! 給食がない学校も多いため、親にとって悩ましいのがお昼ご飯問題です。そこで今回は、いま大人気のレシピ本『すがたなみの”てまぬき”レシピ』から、手間なし・火なし・味間違いなしのレシピをご紹介します。

電子レンジでできる! 「鶏の照り焼き」

まずは、電子レンジで作れるレシピから。ひとつめは、「鶏の照り焼き」です。

鶏の照り焼きって、お肉にしっかり火を通すのに時間がかかりませんか? それがこのレシピなら、電子レンジで加熱すること5分、その後3分ほど置いておくだけでOK。使う調味料も2つ、下ごしらえもほぼ必要ありません。

 

【材料】(2人分)

鶏もも肉 1枚

<A>しょうゆ 大さじ2

マーマレードジャム 大さじ1

片栗粉 小さじ1

 

【作り方】

(1)ポリ袋に鶏肉とAを入れてよく揉み込む

(2)1の鶏肉を漬けだれごと耐熱皿に取り出し、皮目を上にしておく。片栗粉を茶こしなどでふり、電子レンジ(600W)で5分加熱する

(3)鶏肉を裏返して表面にたれを塗り、ラップをしてそのまま3分ほどおき、予熱で火を通す

【おいしく仕上げるコツ!】鶏肉は、加熱後に裏返して漬けだれをすり込むことで、味がよくなじみます。

実際に作ってみました!

「レンジでたった5分&予熱3分で、本当に肉に火が通るの?」と半信半疑でしたが……結果はバッチリ! 柔らかくてジューシーで、マーマレードジャムの爽やかな風味がアクセントになり、箸が止まりません。また、キャベツを添えたのですが、つけダレに絡めたらこれまたおいしい! 我が家の子どもたちも大絶賛、リピート確定です! 後片付けも楽々でしたよ。

野菜もしっかりとれる! 「ソーセージとザワークラウト」

給食がない分、栄養面が心配だから、なんとか野菜を食べさせたい!という人におすすめなのが、「ソーセージとザワークラウト」。電子レンジで2分、あっという間に2品完成しちゃいます。子どもが大好きなウインナーと一緒なら、キャベツもペロリと食べられるかも。

 

【材料】(2人分)

ウインナーソーセージ 8本

キャベツ 2枚

<A> 顆粒コンソメ 小さじ1

砂糖 小さじ1/2

酢 大さじ1

粒マスタード 適量

 

【作り方】

(1)キャベツはせん切りにする

(2)耐熱皿にキャベツ、A、ソーセージの順にのせてふんわりとラップをし、電子レンジ(600w)で2分加熱する

(3)ソーセージを取り出し、キャベツと蒸し汁をよく混ぜる。器に盛り、お好みで粒マスタードを添える

炊飯器でできる! 「ミートソースパスタ」

大量のお湯を沸かして、めんを茹でて……という工程は不要! 炊飯器でめんの加熱&ソース作りができる、秀逸レシピです。

 

【材料】(2人分)

スパゲッティ(ゆで時間6分以上のもの) 200g

<A> 合いびき肉(または豚ひき肉) 200g

玉ねぎ 1/2個

カットトマト缶 1/2缶

顆粒コンソメ、しょうゆ 各小さじ1

塩 小さじ1/2

 

【作り方】

(1)炊飯器にAを入れ、スパゲッティを半分に折り、重ならないようにばらけさせて加える

(2)水カップ1と1/2を加え、早炊きモードで炊く。20分後、ふたを開けてよく混ぜ、器に盛る(もしスパゲッティに芯が残っていれば、混ぜたあと再度ふたをして5分おく)

炊きあがりは、こんな感じ。炊飯器に材料を入れてスイッチオンするだけで、こんなに美味しそうなミートソースパスタが完成!

トースターでできる! 「さけのフライ 野菜ソース」

お肉ばっかりじゃなくて魚も食べさせたい、フライなら子どもも喜んで食べてくれるけど、昼から揚げ物はできればしたくない……そんなときは、トースターでさけのフライを作ってみませんか? 小麦粉・卵のかわりにマヨネーズを使うことで、さらに手間なし。好みの野菜でソースを作れば、無理なく野菜もとれますよ。

 

【材料】(2人分)

さけ 2切れ

塩、こしょう 各少々

マヨネーズ 大さじ2

パン粉 約15g

 

【作り方】

(1)さけは1切れを3等分に切り、塩、こしょうをふる。片面にマヨネーズを塗り、パン粉をまぶす

(2)トースターの天板にアルミ箔を敷き、1をパン粉の面を上にして並べ、トースター(1000w以上)で10分ほど焼く

(3)きゅうりやトマトなど、好きな野菜をすりおろし、好みのドレッシングやマヨネーズと1:1で混ぜれば、即席野菜ソースが完成

【おいしく仕上げるコツ!】マヨネーズは容器に入れて、さけを手で持ってすりつけるように。パン粉つけもこの流れでやるとスムーズです。

全主婦(主夫)の味方!『すがたなみの”てまぬき”レシピ』をプレゼント

今回ご紹介したほかにも、電子レンジ&炊飯器&トースターでできるレシピが満載の『すがたなみの”てまぬき”レシピ』。

著者のすがたなみさんは、日本テレビの『ヒルナンデス!』にて「レシピの女王」に輝いた経験もある調理師さんです。「大人も子どもも楽しくごはん」をモットーに、主婦目線ならではの手間抜きレシピを提案し続けています。レシピサイト『Nadia』のNadia Artistとしても活躍中。

今回は、『すがたなみの”てまぬき”レシピ』を抽選で5名様にプレゼント!  応募締切は10月3日 。以下の応募フォームより必要事項を記入の上、ご応募ください。毎日の食卓を手間なく彩ってくれること間違いなしです。

<<【応募フォーム】プレゼントの応募はコチラ!>>

 

『すがたなみの”てまぬき”レシピ』(すがたなみ・著/ワン・パブリッシング・刊)
https://www.amazon.co.jp/dp/4651201334

水谷花楓

水谷花楓

水谷花楓

1979年生まれ。出版社勤務、受付嬢、社長秘書を経て、フリーライターに。男・女・女の3児の母。主に、ママを中心とした女性向け媒体で執筆中。子育て世代のリアルな声を反映した記事を得意としている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP