小学生・中学生と保護者のための自由研究特集
子どもが伸びる自由研究のやり方

大変な宿題という印象もある「自由研究」ですが、うまく取り組めば子どもの可能性を伸ばす素晴らしいチャンスです。でも、どうすれば子どもがやる気を出して取り組んでくれるのでしょうか。親は、どうやって、どの程度かかわればいいのでしょうか。

そんな疑問に答えるべく、各界の自由研究名人にお聞きしました。

学び
子どもの可能性が広がる声かけ 自分だけの発見や気づきのある自由研究

子どもの可能性が広がる自由研究へと導く声かけ 城戸真亜子さん(「学研・城戸真亜子アートスクール」主宰)

「学研・城戸真亜子アートスクール」を主宰している城戸真亜子さん。子どもの想像力と表現力を育む同教室での経験をもとに、子どもが主体的に取り組み、可能性を広げることができる自由研究の取り組み方や環境づくりについてお話しいただきました。

学び
とにかく「やってみる」ことが自分だけの「発見」につながる 窪寺恒己(海洋生物学者)
小学生・中学生と保護者のための自由研究特集

とにかく「やってみる」ことが自分だけの「発見」につながる 窪寺恒己さん(海洋生物学者)

子どもにとって自由研究が持つ意義、研究とはどういうものなのか、世界的な海洋生物学者として研究の世界に身を置く窪寺恒己博士にお話をうかがいました。

学び
親もいっしょに、子どもと自由研究を楽しんで! 岡田ひとみ(ねんど造形作家/エデュテインメントアーティスト)
小学生・中学生と保護者のための自由研究特集

親もいっしょに、子どもと自由研究を楽しんで! 岡田ひとみさん(ねんど造形作家/エデュテインメントアーティスト)

ねんどアーティスト+アイドル=“ねんドル”として親子向けエンタテインメント型「ねんど教室」を展開する岡田ひとみさんに、子どものころの自由研究の思い出と、親子のコミュニケーションの大切さについて話をうかがいました。