メニュー閉じる

ケーキデザイナー

ケーキデザイナー

(きゃく)さんの希望(きぼう)()りこみ、()()からおいしいオリジナルケーキを(つく)る。

こんな(ひと)にピッタリ!

物事(ものごと)熱中(ねっちゅう)しやすい(ひと)几帳面(きちょうめん)(ひと)

どんな仕事(しごと)

いろどりの()魅力(みりょく)(てき)なオリジナルケーキを(つく)

結婚(けっこん)(しき)やパーティーなど特別(とくべつ)()をいろどるケーキを(つく)ったり、テレビや雑誌(ざっし)のさつえい(よう)見栄(みば)えのするケーキを(つく)ったりするのが仕事(しごと)だ。デザインセンスとデコレーションセンス、スピード、(こま)やかさが(もと)められる。パティシエと同様(どうよう)職人(しょくにん)世界(せかい)のため、デザイナーとしての想像力(そうぞうりょく)(わざ)知識(ちしき)は、自分(じぶん)自身(じしん)でつかみとっていく努力(どりょく)必要(ひつよう)だ。失敗(しっぱい)(ゆる)されず、根気(こんき)のいる作業(さぎょう)(おお)いが、お(きゃく)さんに満足(まんぞく)してもらえる(よろこ)びがある。

これがポイント!

専門(せんもん)学校(がっこう)やお菓子(かし)教室(きょうしつ)でケーキ(づく)りを(まな)

ケーキデザイナーになるには、まずはケーキの基本(きほん)デザインを()ることが大切(たいせつ)だ。調理(ちょうり)製菓(せいか)コースのある専門(せんもん)学校(がっこう)やお菓子(かし)教室(きょうしつ)でケーキ(づく)りを(まな)び、うでをみがこう。自分(じぶん)(かたち)工夫(くふう)できるようになると、(あたら)しくケーキをデザインできるようになる。専門(せんもん)学校(がっこう)では、製菓(せいか)衛生(えいせい)()調理(ちょうり)()、フードコーディネーターなどの資格(しかく)()ることができる。より(たか)技術(ぎじゅつ)()るために、シュガークラフトやフラワーアレンジを(まな)んだり、海外(かいがい)のケーキデザイナーのスタジオでケーキデコレーションを修業(しゅぎょう)したりするケースもある。

将来(しょうらい)はこうなる

オーダーメイドのケーキは人気(にんき)(たか)

(いわ)いやパーティーを、オリジナルケーキで(おも)()(のこ)るものにしたい、と(かんが)える(ひと)()えている。オリジナルケーキには、もらった(ひと)もあげる(ひと)も「笑顔(えがお)にする(ちから)」があるからだ。普通(ふつう)にケーキショップを(かま)える(ひと)もいれば、インターネットでショップを(ひら)くケーキデザイナーもさらに()てくるだろう。

データボックス

収入(しゅうにゅう)は?

(よう)菓子(がし)(てん)修行(しゅぎょう)した場合(ばあい)月収(げっしゅう)は15(まん)(えん)くらいから。独立(どくりつ)してお(みせ)()ち、お(きゃく)さんがつけば、もっと収入(しゅうにゅう)()えていく。

休暇(きゅうか)は?

週休(しゅうきゅう)(にち)くらい。とにかく(はたら)時間(じかん)(なが)いため、体力(たいりょく)勝負(しょうぶ)である。

職場(しょくば)は?

(よう)菓子(がし)(てん)、テレビや雑誌(ざっし)のスタジオなど。

なるためチャート

仕事(しごと)のなり(かた)一目(ひとめ)でわかるチャートだよ!

PAGETOP