心理カウンセラー

心理カウンセラー

なやみをかかえる人の相談に乗ったりアドバイスを行う相談員。

こんな人にピッタリ!

話し上手・聞き上手な人。人のめんどうを見るのが好きな人。せきにん感のある人。

どんな仕事?

心になやみをかかえた人の相談相手となる

自分の性格、対人関係のなやみ、ノイローゼ、ひきこもりなどの心にかんするすべての相談にのって、せいしん的自立を助けるのが心理カウンセラーの仕事だ。「会社をやめたい」「友人とうまくいかない」といった人生相談のようなことも相談者から話を聞いてアドバイスする。心理カウンセラーは、病院や児童相談所、社会福祉施設(しゃかいふくししせつ)、心理クリニックなどいろいろな場所で活やくしていて、カウンセリング、臨床心理学(りんしょうしんりがく)、心の健康などのたくさんの知識が求められる。

これがポイント!

心理カウンセラーについて学べるスクールに通う

心理カウンセラーになるには、とくに資格は必要ない。しかし、各スクールに通うと取れる資格や、(財)日本臨床心理士資格認定協会の「臨床心理士」などの資格があると、入社試験のときに有利だ。(臨床心理士について、くわしくは「臨床心理士」の項目を見てね。)また、心理カウンセラーには「行動療法士(こうどうりょうほうし)」「産業カウンセラー」「教育カウンセラー」「心理相談員」などとたくさん種類があるため、自分のなりたいものを目指すとよいだろう。カウンセリングクリニックが運営しているスクールでは、スクールでの成績をみとめられると、卒業後にそのまま入社できることもある。

将来はこうなる

ストレス社会で生きる人たちを元気にする手助けを

ストレス社会と言われる現代は、さまざまななやみをかかえ、社会にてきおうできずに苦しんでいる人たちが多い。そんな人たちの心をいやすために、心理的な知識や技術を用いて、その回復や解決の手助けをする心理カウンセラーの役わりは、大きなものになっていくだろう。

データボックス

収入は?

カウンセリング・クリニックなどの場合、月収は15から18万円くらい。

休暇は?

週休2日制。休日出勤はほとんどない。

職場は?

働く場は病院の心療内科(しんりょうないか)、会社内のカウンセリング室、カウンセリング・クリニック、児童相談所、社会福祉施設、学校のカウンセリングルームなどはば広い。

なるためチャート

仕事のなり方が一目でわかるチャートだよ!

PAGETOP