メニュー閉じる

アロマセラピスト

アロマセラピスト

(かお)りの効果(こうか)利用(りよう)したアロマセラピーをお(きゃく)さんに提供(ていきょう)し、リラクゼーション効果(こうか)(こころ)(からだ)をいやす。

こんな(ひと)にピッタリ!

(ひと)(せっ)するのが()き。体力(たいりょく)自信(じしん)のある(ひと)。どんな(ひと)とも()()けやすい。

どんな仕事(しごと)

(かお)りが()様々(さまざま)効果(こうか)心身(しんしん)をいやす

様々(さまざま)(かお)りの効果(こうか)活用(かつよう)して、お(きゃく)さんの心身(しんしん)をいやすのがアロマセラピストの仕事(しごと)だ。アロマセラピーは、植物(しょくぶつ)成分(せいぶん)をギュッと凝縮(ぎょうしゅく)させてつくった精油(せいゆ)使(つか)い、その(かお)りをかがせたり、はだにぬることで成分(せいぶん)吸収(きゅうしゅう)されて、人間(にんげん)本来(ほんらい)()っている、よくないところを自身(じしん)(なお)(ちから)(たか)めるのだ。アロマセラピストは、アロマセラピーサロンやエステティックサロンなどで活躍(かつやく)しており、お(きゃく)さんのはだに直接(ちょくせつ)ふれるため、様々(さまざま)(ひと)(せっ)することができるのも魅力(みりょく)のひとつだ。

これがポイント!

アロマセラピーを(おし)えてくれる学校(がっこう)資格(しかく)()

アロマセラピストになるには、(とく)資格(しかく)(もと)められない。アロマセラピストを養成(ようせい)する学校(がっこう)(かよ)ったり、アロマショップなどで(おこな)われている講習会(こうしゅうかい)やセミナーなどで(まな)ぶことが(おお)いようだ。アロマセラピーの知識(ちしき)()っていることを(しめ)す「アロマセラピスト」の資格(しかく)は、アロマセラピーサロンなどに入社(にゅうしゃ)するときにあると有利(ゆうり)になる。学校(がっこう)によって()れる資格(しかく)(すこ)しずつちがってくるので、自分(じぶん)()りたい資格(しかく)()れる学校(がっこう)(えら)ぶといいだろう。

将来(しょうらい)はこうなる

現代(げんだい)社会(しゃかい)のストレスを()きる人々(ひとびと)をいやす存在(そんざい)

アロマセラピーには、(みだ)れてしまった心身(しんしん)のバランスを(ととの)えたり、ストレスやつかれ、なやみなどにも効果(こうか)がある。現代(げんだい)社会(しゃかい)のようなストレスが(おお)生活(せいかつ)では、アロマセラピーの効果(こうか)(もと)めている(ひと)(おお)く、これからもアロマセラピストの存在(そんざい)()かせないと()えるだろう。

データボックス

収入(しゅうにゅう)は?

月収(げっしゅう)は15(まん)(えん)くらいから。お(きゃく)さんの指名(しめい)(すう)(おう)じてアップしていく。努力(どりょく)次第(しだい)収入(しゅうにゅう)アップは可能(かのう)だ。

休暇(きゅうか)は?

週休(しゅうきゅう)二日制(ふつかせい)土日(どにち)はお(きゃく)さんが集中(しゅうちゅう)しやすいため、(やす)みはシフト(せい)()る。

職場(しょくば)は?

アロマセラピーサロン、エステティックサロンなど。独立(どくりつ)開業(かいぎょう)している(ひと)もいる。

なるためチャート

仕事(しごと)のなり(かた)一目(ひとめ)でわかるチャートだよ!

PAGETOP