メニュー閉じる

ペットシッター

ペットシッター

「家をるすにする間、ウチのコをどうしよう?」…そんな飼い主の「こまった!」をかい決してくれるのが、るす中にペットの世話をしてくれるペットシッターだ。

こんな人にピッタリ!

動物が好きで、いろいろな動物のせいかくや行動、生活習かんなどりかいし、愛情(あいじょう)をもって動物にせっすることができる人。一方、飼い主のるす中に、カギをあずかって、家に出入りするので、じょうしきとせきにん感をしっかり身につけている人でなければならない。

どんな仕事?

まず飼い主と打ち合わせをする

飼い主が旅行や入院などでペットの世話ができないとき、家まで行ってペットの世話をする仕事。るす中、ペットホテルのケージにとじこめておくより、ペットのストレスが少ないことから、最近、たのむ人がふえてきた。はじめての人から仕事のいらいがきた場合は、飼い主がるすになる前に家をたずね、十分に打ち合わせをする。ペットのせいかくや特ちょう、えさの種類、病気の有無、遊びは何が好きか、犬の場合は散歩コースなど、細かくヒアリングをする。

るす中、飼い主にかわってペットの世話をする

飼い主のるす中、カギをあずかり、1日から2日に1回くらい、家に出入りすることになる。仕事内ようは、トイレをきれいにする、えさや水をやる、コーミング、遊んでやる、散歩につれていく、飼い主にペットの様子をほうこくする、などで、1家庭につき1時間ほどの労働になる。飼い主がいなくてもペットが気持ちよくすごせるように気を配らなくてはならない。

これがポイント!

特に資格はいらないが…

ペットシッターになるためにぜったいに必要な資格(しかく)はない。ただし、動物の飼育(しいく)や健康管理についての知識(ちしき)はあった方がいいので、せん門学校に入学し、愛がん動物飼養管理士などの資格(しかく)をとってもいいだろう。そうすれば、飼い主からも信頼(しんらい)されやすい。

ペットシッター業者のもとで研しゅうをうける

ふつうはペットシッターのフランチャイズ業者のもとで研しゅうを受け、せんぱいのペットシッターに実際(じっさい)に教えてもらいながらけい験を積み、半年から1年ぐらいで独立(どくりつ)して開業…というパターンをとることが多い。業者を選ぶときは、自治体が発行している『第一種動物取扱業(だいいっしゅどうぶつとりあつかいぎょう)』に登録している業者であることをかくにんしよう。

独立(どくりつ)して開業するには…

けい験を積んで独立(どくりつ)するなら、自治体が発行する『第一種動物取扱業』の登録と常勤(じょうきん)の職員(しょくいん)の中から、『動物取扱責任者(どうぶつとりあつかいせきにんしゃ)』を選ぶ必要がなる。『動物取扱責任者』は、半年以上の実務(じつむ)けい験があること、所定の学校を卒業していること、所定の資格を取得していること、のいずれかに当てはまる人でなければならない。

将来はこうなる

ペットブームが追い風に

ペットを飼うことができるマンションがふえ、今までより多くの人がペットを飼うよういなった。この追い風をうけて、ペットシッターのじゅ要もたかまっている。今後は犬のせん門、ねこのせん門や、サービスの差別化をめぐる競争がはげしくなると思われる。

ペットロスのカウンセリングも

愛するペットを病気などで失い、精神的(せいしんてき)にひどく落ちこんでしまうことを「ペットロス症候群(しょうこうぐん)」という。最近はそういう人に対して、カウンセリングを行うペットシッターもふえてきた。また反対に、飼い主が病気やじこでなくなったとき、残されたペットを引き取って、一生めんどうをみてくれる業者もある。ペットシッターは今後、はってんしていく職業(しょくぎょう)といえるだろう。

データボックス

収入は?

お客さんの数と回数によるので、はっきりした給料はわからない。東京の、あるペットシッターの場合、営業所からつうきん30分以内の地いきは、ねこ2ひきまで1回2500円+交通費。家から家への移動時間を考えると、1日6から7けんぐらいがげんかいか…。仕事がなくて丸1日することなし…ということもある。

休暇は?

開業すれば好きに休みがとれると思えそうだが、それは大まちがい。土日、年末年始、ゴールデンウィーク、夏休み、秋の連休など、みんなが行楽に出かけるときが、ペットシッターにとって一番いそがしい時期! 人が休んでいるときに働くことになる。

職場は?

おもに飼い主の家。犬のシッティングの場合は散歩もふくまれることが多い。カギをあずかり、他人の家に出入りすることになるので、帰るときの戸じまりも大事な仕事だ。

なるためチャート

仕事のなり方が一目でわかるチャートだよ!

PAGETOP