メニュー閉じる

冒険家

(うみ)(やま)(かわ)極地(きょくち)などを(たび)して、未知(みち)なるものを(さが)(もと)める。

こんな(ひと)にピッタリ!

目標(もくひょう)()かって()(すす)(ひと)自分(じぶん)から(すす)んでやる(ひと)物事(ものごと)熱中(ねっちゅう)しやすい(ひと)

どんな仕事(しごと)

世界(せかい)(じゅう)(たび)して未知(みち)なることにチャレンジする

ガイドブックにのっていない場所(ばしょ)未知(みち)なるものを目指(めざ)し、写真(しゃしん)をとったりしながら(たび)をする。(たと)えば、世界(せかい)一番(いちばん)(たか)(やま)(のぼ)ったり、気球(ききゅう)()って太平洋(たいへいよう)横断(おうだん)にチャレンジしたりするなど、普通(ふつう)(ひと)不可能(ふかのう)(おも)えるようなパフォーマンスを(おこな)うのが冒険家(ぼうけんか)だ。だれもやっていないことを、自分(じぶん)主体(しゅたい)となって計画(けいかく)し、命懸(いのちが)けで(おこな)う。収入(しゅうにゅう)()るためというよりも、冒険(ぼうけん)()きたいという気持(きも)ちが(つよ)く、未知(みち)場所(ばしょ)(あし)をふみ()れる勇気(ゆうき)がある(ひと)が、冒険家(ぼうけんか)()ばれている。

これがポイント!

大学(だいがく)探検(たんけん)()山岳(さんがく)()必要(ひつよう)技術(ぎじゅつ)知識(ちしき)などを()につける

冒険家(ぼうけんか)になるには、(とく)資格(しかく)学歴(がくれき)()われない。大学(だいがく)などの探検(たんけん)()山岳(さんがく)()所属(しょぞく)して、必要(ひつよう)技術(ぎじゅつ)知識(ちしき)企画力(きかくりょく)()につけることから(はじ)めよう。海外(かいがい)にも()くことになるので、語学力(ごがくりょく)英語(えいご)など)もあるとよい。冒険家(ぼうけんか)職業(しょくぎょう)として確立(かくりつ)していないこともあり、冒険家(ぼうけんか)として活動(かつどう)していくためには、(たび)資金(しきん)援助(えんじょ)してくれるスポンサー(アウトドア用品(ようひん)メーカーなど)を(さが)したり、(たび)様子(ようす)(ほん)講演(こうえん)発表(はっぴょう)したりして収入(しゅうにゅう)()(たび)資金(しきん)にする必要(ひつよう)がある。

将来(しょうらい)はこうなる

宇宙(うちゅう)海底(かいてい)などを目指(めざ)冒険家(ぼうけんか)

これまでに、地球(ちきゅう)(じょう)でだれもまだ(あし)をふみ()れたことがない土地(とち)は、ほとんどないと()われている。今後(こんご)は、宇宙(うちゅう)海底(かいてい)(ふか)いどうくつなどを目指(めざ)冒険家(ぼうけんか)()てくるだろう。その冒険(ぼうけん)()られた(あら)たな発見(はっけん)感動(かんどう)は、(ほん)講演(こうえん)などで(かた)られることにより、普通(ふつう)生活(せいかつ)する(ひと)たちの(こころ)をひきつけるのだ。

データボックス

収入(しゅうにゅう)は?

冒険(ぼうけん)成功(せいこう)したら、記録(きろく)写真(しゃしん)(しゅう)(ほん)講演(こうえん)をたのまれることなどで収入(しゅうにゅう)()ることができる。具体的(ぐたいてき)金額(きんがく)(ひと)それぞれなので(むずか)しいが、(ほん)()れれば印税(いんぜい)(はい)る。アウトドア用品(ようひん)メーカーがスポンサーにつけば、その会社(かいしゃ)製品(せいひん)をもらえることも。

休暇(きゅうか)は?

自分(じぶん)希望(きぼう)した(とき)(やす)みを()る。資金(しきん)調達(ちょうたつ)のために頑張(がんば)って(はたら)き、自分(じぶん)()きなことができる(たび)(あいだ)(やす)みとも()える。

職場(しょくば)は?

地球(ちきゅう)(じょう)のいろいろな場所(ばしょ)

なるためチャート

仕事(しごと)のなり(かた)一目(ひとめ)でわかるチャートだよ!

PAGETOP