メニュー閉じる

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーター

部屋(へや)模様替(もようが)えはとても(たの)しいもの。それを(ひと)のためにするのがこの仕事(しごと)(とく)女性(じょせい)人気(にんき)がある。

こんな(ひと)にピッタリ!

室内(しつない)調度(ちょうど)(ひん)だけでなく、絵画(かいが)(しょ)陶芸(とうげい)など芸術(げいじゅつ)全般(ぜんぱん)興味(きょうみ)があり、美的(びてき)センスが(すぐ)れている(ひと)。このほか、(ひと)相談(そうだん)()ったり、会話(かいわ)をするのが()きな(ひと)

どんな仕事(しごと)

快適(かいてき)()らしやすい()まいを演出(えんしゅつ)

快適(かいてき)()らしやすい居住(きょじゅう)空間(くうかん)(つく)るために、顧客(こきゃく)要望(ようぼう)指示(しじ)家族(かぞく)構成(こうせい)、ライフスタイル、予算(よさん)などを()まえて、内装(ないそう)やインテリア用品(ようひん)選定(せんてい)から配置(はいち)まで、プロの視点(してん)総合的(そうごうてき)なアドバイスをするのがインテリアコーディネーターだ。自分(じぶん)のセンスが()かせるやりがいのある仕事(しごと)だが、反面(はんめん)、プランニングから見積書(みつもりしょ)契約書(けいやくしょ)作成(さくせい)仕上(しあ)がりのチェックまで幅広(はばひろ)実務(じつむ)能力(のうりょく)(もと)められる。

これがポイント!

就職(しゅうしょく)有利(ゆうり)専門(せんもん)学校(がっこう)

住宅(じゅうたく)供給(きょうきゅう)会社(がいしゃ)家具(かぐ)メーカーの(なか)には、ミサワインテリアスクールなど、インテリアコーディネーターを養成(ようせい)する専門(せんもん)学校(がっこう)開設(かいせつ)しているところもある。こうした専門(せんもん)学校(がっこう)信頼(しんらい)できる教育(きょういく)システム、就職(しゅうしょく)転職(てんしょく)アドバイスを()けられるところが(おお)い。ほかに、「インテリアコーディネイター」の通信(つうしん)講座(こうざ)半年(はんとし)~1(ねん)くらい勉強(べんきょう)する手段(しゅだん)も。

資格(しかく)取得(しゅとく)のメリット

公益社団法人(こうえきしゃだんほうじん)インテリア産業(さんぎょう)協会(きょうかい)実施(じっし)している「インテリアコーディネーター資格(しかく)試験(しけん)」があるが、この資格(しかく)がなければインテリアコーディネーターの仕事(しごと)ができないというわけではない。とはいえ、この資格(しかく)()っていれば、(1)顧客(こきゃく)信頼(しんらい)()()す、(2)インテリア業界(ぎょうかい)情報(じょうほう)入手(にゅうしゅ)しやすい、(3)転職(てんしょく)独立(どくりつ)開業(かいぎょう)(さい)有利(ゆうり)といったメリットもある。

将来(しょうらい)はこうなる

ホテルや病院(びょういん)など住宅(じゅうたく)以外(いがい)にも活躍(かつやく)()(ひろ)がる見込(みこ)

これまで日本(にほん)()まい(づく)りは機能性(きのうせい)だけを重視(じゅうし)していて、おしゃれで快適(かいてき)居住(きょじゅう)空間(くうかん)目指(めざ)すものとは()(がた)かった。インテリアについても同様(どうよう)で、()(ひと)(おも)いつきで(えら)んでいただけ。しかし、ここにきてプロの視点(してん)居住(きょじゅう)空間(くうかん)をコーディネートする仕事(しごと)へのニーズが(たか)まっている。ホテルや病院(びょういん)老人(ろうじん)ホーム、学校(がっこう)などでも()みよい居住(きょじゅう)空間(くうかん)演出(えんしゅつ)することが重要(じゅうよう)との認識(にんしき)(ふか)まっており、リフォームも(ふく)め、将来的(しょうらいてき)には活躍(かつやく)()がさらに(ひろ)がるだろう。

データボックス

収入(しゅうにゅう)は?

ほとんどのインテリアコーディネーターは住宅(じゅうたく)関連(かんれん)会社(がいしゃ)社員(しゃいん)として(はたら)いており、独立(どくりつ)して活躍(かつやく)している(ひと)(いま)のところは少数(しょうすう)なのが実情(じつじょう)収入(しゅうにゅう)については、(おお)くの会社(かいしゃ)実力(じつりょく)本位(ほんい)歩合制(ぶあいせい)採用(さいよう)しているため月収(げっしゅう)には(はば)があり、だいたい12~50(まん)(えん)ぐらい。(なか)には職能(しょくのう)手当(てあて)がつく会社(かいしゃ)もある。フリーで開業(かいぎょう)した場合(ばあい)年収(ねんしゅう)平均(へいきん)400~500(まん)(えん)前後(ぜんご)、トップクラスで年収(ねんしゅう)2000(まん)(えん)以上(いじょう)かせぎ()(ひと)も。

休暇(きゅうか)は?

交代(こうたい)(せい)土日(どにち)(やす)みにしている会社(かいしゃ)もあるが、仕事(しごと)性格(せいかく)(じょう)、ほとんどの会社(かいしゃ)平日(へいじつ)の2日間(にちかん)(やす)み。また、残業(ざんぎょう)(おお)く、労働(ろうどう)時間(じかん)一般(いっぱん)(しょく)(くら)べてやや(なが)め。

職場(しょくば)は?

地方(ちほう)では住宅(じゅうたく)のインテリアに(たい)する需要(じゅよう)(すく)なかったり、工務店(こうむてん)大工(だいく)がインテリア関連(かんれん)仕事(しごと)()ねていることが(おお)いので、地域的(ちいきてき)には東京(とうきょう)大阪(おおさか)などの大都市圏(だいとしけん)集中(しゅうちゅう)している。

なるためチャート

仕事(しごと)のなり(かた)一目(ひとめ)でわかるチャートだよ!

PAGETOP