メニュー閉じる

時計職人

高度(こうど)精密(せいみつ)さで(つく)られた時計(とけい)のメンテナンスを(おこな)う。

こんな(ひと)にピッタリ!

モノ(づく)りに興味(きょうみ)がある(ひと)手先(てさき)器用(きよう)(ひと)物事(ものごと)熱中(ねっちゅう)しやすい(ひと)

どんな仕事(しごと)

時計(とけい)(つく)ったり、修理(しゅうり)したりする時計(とけい)のスペシャリスト

時計(とけい)()()てたり、こわれるなどした時計(とけい)部品(ぶひん)()(くわ)えて(ふたた)使(つか)えるようにしたりするのが仕事(しごと)だ。機械(きかい)(しき)(ゼンマイを使(つか)ったもの)時計(とけい)のデザインから()()てまでを(おこな)(ひと)を「時計(とけい)()」と()んだりもする。高級(こうきゅう)腕時計(うでどけい)は、こわれても(なお)して(なが)使(つか)うコレクターがいるため、時計(とけい)のメカニズムだけではなく、歴史(れきし)やデザインなどにもくわしいことも(もと)められる。そんな高級(こうきゅう)腕時計(うでどけい)人気(にんき)根強(ねづよ)く、機械(きかい)(しき)時計(とけい)人気(にんき)(たか)まってきている。

これがポイント!

専門(せんもん)学校(がっこう)時計(とけい)仕組(しく)みを(まな)

時計(とけい)職人(しょくにん)になるには、複雑(ふくざつ)時計(とけい)仕組(しく)みについて(まな)べる専門(せんもん)学校(がっこう)(はい)るのが一般的(いっぱんてき)だ。宝飾(ほうしょく)(けい)専門(せんもん)学校(がっこう)(なか)には、スイスの有名(ゆうめい)メーカーとタイアップした時計(とけい)コースを(もう)けているところもある。時計(とけい)産業(さんぎょう)(さか)んなスイスの時計(とけい)専門(せんもん)学校(がっこう)留学(りゅうがく)するのも(ひと)つの()だ。卒業(そつぎょう)()時計(とけい)メーカーや時計(とけい)販売店(はんばいてん)入社(にゅうしゃ)することになる。しかし、一人前(いちにんまえ)時計(とけい)職人(しょくにん)になるには、現場(げんば)での(なが)経験(けいけん)必要(ひつよう)となる。

時計(とけい)修理(しゅうり)技能士(ぎのうし)資格(しかく)()

時計(とけい)修理(しゅうり)調整(ちょうせい)については技能(ぎのう)検定(けんてい)試験(しけん)があり、合格(ごうかく)すると「時計(とけい)修理(しゅうり)技能士(ぎのうし)」の国家(こっか)資格(しかく)がもらえる。時計(とけい)職人(しょくにん)として独立(どくりつ)するのを目指(めざ)すときに、(かなら)必要(ひつよう)になる資格(しかく)ではないが、有名(ゆうめい)時計(とけい)メーカーなどに(はい)るときは、実力(じつりょく)証明(しょうめい)になるので有利(ゆうり)になる。

将来(しょうらい)はこうなる

高度(こうど)技術(ぎじゅつ)()(わか)(ひと)たちが()える

時計(とけい)職人(しょくにん)世界的(せかいてき)不足(ふそく)しているため、実力(じつりょく)さえあれば日本(にほん)国内(こくない)()わず、世界(せかい)活躍(かつやく)することもできる。専門(せんもん)学校(がっこう)は、年齢(ねんれい)()われないため、社会人(しゃかいじん)になってから技術(ぎじゅつ)をみがいて経験(けいけん)()み、時計(とけい)職人(しょくにん)としてアトリエを(かま)えることも(ゆめ)ではない。

データボックス

収入(しゅうにゅう)は?

月収(げっしゅう)は18(まん)(えん)くらいから。自分(じぶん)でデザイン(せい)(たか)時計(とけい)(つく)ることができれば、お(きゃく)さんに(たか)()()ってもらえるようになる。

休暇(きゅうか)は?

時計(とけい)メーカーであれば週休(しゅうきゅう)二日(ふつか)時計(とけい)販売店(はんばいてん)であればシフト(せい)(やす)みを()る。

職場(しょくば)は?

時計(とけい)メーカー、時計(とけい)販売店(はんばいてん)など。

なるためチャート

仕事(しごと)のなり(かた)一目(ひとめ)でわかるチャートだよ!

PAGETOP