メニュー閉じる

着物の着付師

着物の着付師

結婚(けっこん)(しき)成人式(せいじんしき)七五三(しちごさん)、パーティーといった行事(ぎょうじ)で、着物(きもの)着付(きつ)ける。

こんな(ひと)にピッタリ!

(ひと)面倒(めんどう)()るのが()き。(はな)上手(じょうず)()上手(じょうず)(ひと)

どんな仕事(しごと)

着物(きもの)(かん)するいろいろなことを手掛(てが)ける専門家(せんもんか)

結婚(けっこん)(しき)成人式(せいじんしき)、お葬式(そうしき)七五三(しちごさん)、お茶会(ちゃかい)、パーティーといった行事(ぎょうじ)出席(しゅっせき)する(ひと)着物(きもの)着付(きつ)ける。その(とき)、ただ(たん)着付(きつ)けをするだけではなく、季節(きせつ)()わせた着物(きもの)のアドバイスや、()(ひと)個性(こせい)(この)みにあった着物(きもの)(おび)小物(こもの)のコーディネートなども(おこな)う。着付(きつ)教室(きょうしつ)先生(せんせい)呉服店(ごふくてん)展示会(てんじかい)での和装(わそう)アドバイス、さらにはテレビ・雑誌(ざっし)舞台(ぶたい)などのさつえいで、モデルが()着物(きもの)小物類(こものるい)用意(ようい)する和装(わそう)スタイリストの仕事(しごと)など、様々(さまざま)現場(げんば)活躍(かつやく)している。

これがポイント!

着付(きつ)けを(まな)べる学校(がっこう)(かよ)って知識(ちしき)()につける

着物(きもの)着付師(きつけし)になるには、自分(じぶん)着物(きもの)()られるだけはダメ。着物(きもの)()めや(もん)などの知識(ちしき)や、普段(ふだん)()から礼装(れいそう)まで、TPOに()わせた着付(きつ)けの技術(ぎじゅつ)()につけることが必要(ひつよう)だ。資格(しかく)(とく)必要(ひつよう)ないが、プロを目指(めざ)すなら専門(せんもん)学校(がっこう)やスクールに(かよ)うか、できる(ひと)から着付(きつ)けを(なら)い、技術(ぎじゅつ)とセンスをみがける就職(しゅうしょく)(さき)()つけよう。ちなみに、公益社団法人(こうえきしゃだんほうじん)全日本(ぜんにほん)きものコンサルタント協会(きょうかい)認定(にんてい)する「きものコンサルタント」という資格(しかく)がある。これは学校(がっこう)着物(きもの)(かん)する教育(きょういく)修了(しゅうりょう)するか、実務(じつむ)経験(けいけん)が2(ねん)以上(いじょう)あると受験(じゅけん)できる資格(しかく)だ。

先生(せんせい)になるならお手本(てほん)となる人物(じんぶつ)目指(めざ)

着付(きつ)けの先生(せんせい)になりたいのならば、生徒(せいと)のお手本(てほん)となる(うつく)しい()のこなしと、()居振舞(いふるま)いができることが(のぞ)ましい。さらに冠婚葬祭(かんこんそうさい)のマナーについてくわしく、(ひと)物事(ものごと)(おし)えることが得意(とくい)であることも大切(たいせつ)だ。ほかにも、本業(ほんぎょう)(べつ)にあって、希望者(きぼうしゃ)がいるときだけ着付(きつ)教室(きょうしつ)(ひら)いたり、着物(きもの)着付(きつ)けのニーズが(おお)七五三(しちごさん)成人式(せいじんしき)時期(じき)だけ、美容院(びよういん)などと契約(けいやく)して、着付(きつ)けのアルバイトをしている(ひと)もいる。

将来(しょうらい)はこうなる

着物(きもの)着付師(きつけし)以外(いがい)資格(しかく)()っておくと有利(ゆうり)

(なに)かの行事(ぎょうじ)がないと着物(きもの)()なくなってしまった(いま)時代(じだい)着物(きもの)着付(きつ)けだけで()べていくのは(むずか)しくなりつつある。そこで、ヘアメイクの技術(ぎじゅつ)()につけたり、美容師(びようし)資格(しかく)()って美容(びよう)()になるなど、(べつ)資格(しかく)()っておいた(ほう)活躍(かつやく)()(ひろ)がっていくだろう。とはいえ、着物(きもの)着付師(きつけし)は、これからの世代(せだい)着物(きもの)()さを(ひろ)め、(つた)えていくためにもなくてはならない仕事(しごと)だ。

データボックス

収入(しゅうにゅう)は?

一人(ひとり)あたりの着物(きもの)着付(きつ)(りょう)は2000(えん)から1(まん)(えん)程度(ていど)着物(きもの)種類(しゅるい)によって、料金(りょうきん)はちがってくる。呉服店(ごふくてん)結婚式(けっこんしき)(じょう)などに(つと)める場合(ばあい)給料(きゅうりょう)(せい)だ。月給(げっきゅう)は17(まん)(えん)くらいから。

休暇(きゅうか)は?

客相手(きゃくあいて)商売(しょうばい)なので、土日(どにち)(やす)みとは(かぎ)らない。呉服店(ごふくてん)結婚式(けっこんしき)(じょう)などであれば、(つき)に8日間(にちかん)くらい(やす)みがある。

職場(しょくば)は?

美容院(びよういん)呉服店(ごふくてん)結婚式(けっこんしき)(じょう)写真館(しゃしんかん)など。自宅(じたく)着付(きつ)教室(きょうしつ)(ひら)(ひと)もいる。

なるためチャート

仕事(しごと)のなり(かた)一目(ひとめ)でわかるチャートだよ!

PAGETOP