メニュー閉じる

イラストレーター

イラストレーター

広告(こうこく)雑誌(ざっし)仕事(しごと)一般的(いっぱんてき)。イラストレーターだけで()べていくのは(むずか)しい。

こんな(ひと)にピッタリ!

(なに)よりもイラストを(えが)くのが()きで、やり(なお)しを要求(ようきゅう)されても途中(とちゅう)(ほう)()げない(ひと)抽象的(ちゅうしょうてき)なイメージを(かたち)()()えられる(ひと)(なん)パターンものデザインを(かんが)えられる柔軟性(じゅうなんせい)のある(ひと)

どんな仕事(しごと)

クライアントの要求(ようきゅう)(おう)じて自分(じぶん)個性(こせい)()していく

雑誌(ざっし)書籍(しょせき)場合(ばあい)は、イラストの(はい)場所(ばしょ)指定(してい)したレイアウトと原稿(げんこう)(わた)される。こんなイメージのイラストがほしい、と口頭(こうとう)()われることもある。広告(こうこく)なら、カンプ(仕上(しあ)がり予想(よそう)())をもとに、ラフ(下書(したが)き)を要求(ようきゅう)される場合(ばあい)も。自分(じぶん)なりの独創性(どくそうせい)個性(こせい)()すことも大切(たいせつ)だが、あくまでも編集者(へんしゅうしゃ)要望(ようぼう)(したが)うことが第一(だいいち)だ。図鑑(ずかん)百科(ひゃっか)事典(じてん)(など)仕事(しごと)では、独創性(どくそうせい)よりも正確性(せいかくせい)(もと)められる。

これがポイント!

人間(にんげん)(はば)(ひろ)げ、柔軟性(じゅうなんせい)(やしな)

美術(びじゅつ)芸術(げいじゅつ)(けい)大学(だいがく)専門(せんもん)学校(がっこう)(すす)んで、デッサン(りょく)をあげるのも(ひと)つの()(おな)じようにイラストレーターを目指(めざ)している(ひと)とお(たが)いの作品(さくひん)()()って、才能(さいのう)()ばしていくこともできるだろう。ただし、この仕事(しごと)はセンスと「(あじ)」、そしてクライアント(発注(はっちゅう)(もと))の注文(ちゅうもん)にどれだけ柔軟(じゅうなん)(おう)じられるかもポイント。一般(いっぱん)大学(だいがく)(すす)み、(あそ)びや趣味(しゅみ)人間(にんげん)(はば)(ひろ)げ、交友(こうゆう)関係(かんけい)(きず)いておくことも、仕事(しごと)紹介(しょうかい)されることもあるなど先々(さきざき)役立(やくだ)つことが(おお)い。

作品(さくひん)()()営業(えいぎょう)努力(どりょく)必要(ひつよう)

広告(こうこく)代理店(だいりてん)、デザイン事務所(じむしょ)などに就職(しゅうしょく)すると、雑誌(ざっし)広告(こうこく)会社(がいしゃ)とのパイプができて、作品(さくひん)()てもらえるチャンスは()える。コンクールにもまめにチャレンジする。一度(いちど)採用(さいよう)されても、その(あと)仕事(しごと)()保証(ほしょう)はないため、(つね)にチャレンジ精神(せいしん)()って、作品(さくひん)をファイルし、()()んでいこう。信用(しんよう)第一(だいいち)なので、しめ()りは確実(かくじつ)(まも)ること。

将来(しょうらい)はこうなる

デジタルデータでのイラスト依頼(いらい)()えつつある

最近(さいきん)はパソコンのCG(コンピューターグラフィックス)ソフトも使(つか)いやすくなり、(かみ)とペンではなく、マウスやタブレット(パソコン(よう)筆記用具(ひっきようぐ))で(えが)くイラストレーターも()えてきた。イラストが(すべ)てCGになってしまうことはないだろうが、イラストはデータ()して(わた)してほしいと()われる仕事(しごと)()えつつあるので、パソコンのグラフィックソフトも勉強(べんきょう)しておいたほうがいいだろう。イラストの()(わた)しの(めん)などでも有利(ゆうり)だ。

データボックス

収入(しゅうにゅう)は?

イラスト1(てん)値段(ねだん)は、書籍(しょせき)雑誌(ざっし)広告(こうこく)会社(がいしゃ)により(こと)なる。部数(ぶすう)(かぎ)られているために予算(よさん)(すく)ない単行本(たんこうぼん)では、1(てん)1000~2000(えん)ということもありうる。新人(しんじん)のうちは(かず)(おお)(えが)いて、イベントなどで販売(はんばい)して収入(しゅうにゅう)()ているイラストレーターも(おお)い。週刊(しゅうかん)()月刊(げっかん)()などの仕事(しごと)をレギュラーで()れれば安定(あんてい)した収入(しゅうにゅう)()られる。イラストレーターとして()()れれば、それなりに高額(こうがく)収入(しゅうにゅう)期待(きたい)はできる。有名(ゆうめい)(ひと)は、それこそ1(てん)100(まん)(えん)なんてことも。

休暇(きゅうか)は?

フリーのイラストレーターは注文(ちゅうもん)がなければ毎日(まいにち)日曜日(にちようび)(ぎゃく)にしめ()間際(まぎわ)土日(どにち)もなく、徹夜(てつや)(つづ)きなんてことも。

職場(しょくば)は?

人手(ひとで)設備(せつび)はいらないので、自宅(じたく)仕事(しごと)をしている(ひと)(おお)い。デザイン事務所(じむしょ)などに所属(しょぞく)するイラストレーターもいるが、そういう(ひと)はデザイナーとイラストを兼業(けんぎょう)している場合(ばあい)(おお)い。

なるためチャート

仕事(しごと)のなり(かた)一目(ひとめ)でわかるチャートだよ!

PAGETOP