メニュー閉じる

海上保安官

海上保安官

映画(えいが)海猿(うみざる)』でスポットライトを()びた潜水士(せんすいし)も、海上(かいじょう)保安官(ほあんかん)!「(うみ)警察官(けいさつかん)」に(あこが)れる(ひと)(おお)い。

こんな(ひと)にピッタリ!

(うみ)(うえ)という(きび)しい自然(しぜん)のもとで仕事(しごと)をしていくには、(なに)より体力(たいりょく)必要(ひつよう)だ。そのためのハードな訓練(くんれん)()える気力(きりょく)(そな)えていなければいけない。また、どんな状況(じょうきょう)でも(あわ)てることない冷静(れいせい)さや、「(うみ)警察官(けいさつかん)」としての正義感(せいぎかん)責任感(せきにんかん)必要(ひつよう)団体(だんたい)作業(さぎょう)になることが(おお)いので、規則(きそく)(まも)り、協調性(きょうちょうせい)があることも大切(たいせつ)条件(じょうけん)になる。

どんな仕事(しごと)

海上(かいじょう)犯罪(はんざい)()りしまりや海難(かいなん)救助(きゅうじょ)(おこな)

海上(かいじょう)保安官(ほあんかん)海上保安庁(かいじょうほあんちょう)国家(こっか)公務員(こうむいん)安全(あんぜん)(うつく)しい(うみ)(まも)るため、様々(さまざま)仕事(しごと)にたずさわっている。(だい)1の仕事(しごと)は、密輸(みつゆ)密航(みっこう)などの海上(かいじょう)犯罪(はんざい)()りしまりと、自然(しぜん)災害(さいがい)事故(じこ)()こった(とき)救助(きゅうじょ)活動(かつどう)(ふね)同士(どうし)事故(じこ)によって(うみ)(なが)()した(あぶら)()(のぞ)くことも大切(たいせつ)仕事(しごと)だ。

(ふね)安全(あんぜん)航行(こうこう)(ささ)える

海上(かいじょう)保安官(ほあんかん)(だい)2の仕事(しごと)は、海底(かいてい)地形(ちけい)水深(すいしん)海流(かいりゅう)などを調査(ちょうさ)して、情報(じょうほう)提供(ていきょう)したり、海図(かいず)などを(つく)ったりすること。そして(だい)3は、安全(あんぜん)(ふね)(たび)には()かせない灯台(とうだい)などの航路標識(こうろひょうしき)(うみ)道標(みちしるべ))を設置(せっち)管理(かんり)し、(うみ)(うえ)交通(こうつう)整理(せいり)をする仕事(しごと)だ。

将来(しょうらい)はこうなる

当面(とうめん)定員(ていいん)()えそうにない

海上保安庁(かいじょうほあんちょう)定員(ていいん)は1(まん)2000(にん)程度(ていど)当面(とうめん)大幅(おおはば)()える予定(よてい)などはない。一方(いっぽう)密輸(みつゆ)密航(みっこう)などは()えており、海難(かいなん)事故(じこ)もいつ()こるか()からない。海上(かいじょう)安全(あんぜん)秩序(ちつじょ)(まも)仕事(しごと)はますます重要(じゅうよう)になるため、海上(かいじょう)保安官(ほあんかん)役割(やくわり)もそれに()わせて(おも)くなる。

スペシャリストになる(みち)も!

海上(かいじょう)保安(ほあん)大学校(だいがっこう)卒業(そつぎょう)すると、海上(かいじょう)勤務(きんむ)陸上(りくじょう)勤務(きんむ)交互(こうご)にくり(かえ)しながらステップアップする。海上保安(かいじょうほあん)学校(がっこう)卒業(そつぎょう)すると、海上(かいじょう)勤務(きんむ)中心(ちゅうしん)経験(けいけん)()んで、ステップアップを目指(めざ)す。また、本人(ほんにん)希望(きぼう)適正(てきせい)によって、密輸(みつゆ)密航(みっこう)などを()りしまる「国際(こくさい)捜査官(そうさかん)」や、「特殊(とくしゅ)救難隊(きゅうなんたい)」「潜水士(せんすいし)」などのスペシャリストになることも可能(かのう)だ。

データボックス

収入(しゅうにゅう)は?

海上(かいじょう)保安官(ほあんかん)普通(ふつう)国家(こっか)公務員(こうむいん)より(たか)めの給料(きゅうりょう)をもらっている。(とく)に、巡視船(じゅんしせん)航空機(こうくうき)()海上(かいじょう)保安官(ほあんかん)などは、仕事(しごと)特殊(とくしゅ)なため金額(きんがく)上乗(うわの)せされる。

休暇(きゅうか)は?

原則(げんそく)として4(しゅう)8(きゅう)。ただし、24時間(じかん)勤務(きんむ)当直(とうちょく)など、(ふね)()ることも(おお)い。また、事件(じけん)事故(じこ)()きた場合(ばあい)は、長時間(ちょうじかん)勤務(きんむ)となることを覚悟(かくご)しよう。その(ぶん)代休(だいきゅう)()れるが、休日(きゅうじつ)でもいつでも連絡(れんらく)()れるようにしておく必要(ひつよう)がある。

職場(しょくば)は?

海上(かいじょう)保安(ほあん)大学校(だいがっこう)卒業(そつぎょう)すると全国(ぜんこく)への転勤(てんきん)がある。海上保安(かいじょうほあん)学校(がっこう)卒業(そつぎょう)すると、管区内(かんくない)転勤(てんきん)(かぎ)られる。(とも)海上(かいじょう)勤務(きんむ)になると、大型(おおがた)中型(ちゅうがた)巡視船(じゅんしせん)などの現場(げんば)配属(はいぞく)される。

なるためチャート

仕事(しごと)のなり(かた)一目(ひとめ)でわかるチャートだよ!

PAGETOP