メニュー閉じる

海上保安庁の潜水士

海上保安庁の潜水士

水中(すいちゅう)(もぐ)るための用具(ようぐ)()()け、海上(かいじょう)沿岸(えんがん)などで事故(じこ)()きた(とき)にかけつけて人命(じんめい)(すく)うのが(おも)仕事(しごと)だ。海上(かいじょう)安全(あんぜん)治安(ちあん)(まも)海上保安庁(かいじょうほあんちょう)所属(しょぞく)する。

こんな(ひと)にピッタリ!

目標(もくひょう)()かって()(すす)(ひと)体力(たいりょく)自信(じしん)のある(ひと)仲間(なかま)協力(きょうりょく)()える(ひと)

どんな仕事(しごと)

水中(すいちゅう)船上(せんじょう)人命(じんめい)(すく)うために活動(かつどう)する

海上保安庁(かいじょうほあんちょう)潜水士(せんすいし)は、(うみ)(ふね)事故(じこ)()きた(とき)現場(げんば)にかけつけて救助(きゅうじょ)にあたるのが仕事(しごと)である。(ほか)にも犯罪(はんざい)調(しら)べるために必要(ひつよう)なものを水面下(すいめんか)から()()げたり、遭難(そうなん)した(ふね)から流出(りゅうしゅつ)した(あぶら)()(のぞ)いたりもする。もちろん、巡視船(じゅんしせん)運行(うんこう)整備(せいび)作業(さぎょう)なども大切(たいせつ)仕事(しごと)(ひと)つだ。(つね)仲間(なかま)協力(きょうりょく)()いながら仕事(しごと)(すす)めるため、コミュニケーション能力(のうりょく)(もと)められる。仕事(しごと)内容(ないよう)はかなりハードで、日頃(ひごろ)から体力(たいりょく)トレーニングや救助(きゅうじょ)訓練(くんれん)()かせない。

これがポイント!

海上保安庁(かいじょうほあんちょう)海上(かいじょう)保安官(ほあんかん)になる

海猿(うみざる)」とも()ばれる海上保安庁(かいじょうほあんちょう)潜水士(せんすいし)になるには、海上(かいじょう)保安(ほあん)大学校(だいがっこう)または海上保安(かいじょうほあん)学校(がっこう)卒業(そつぎょう)して、まずは海上(かいじょう)保安官(ほあんかん)にならなければならない。現在(げんざい)海上保安庁(かいじょうほあんちょう)潜水士(せんすいし)として活躍(かつやく)している(ひと)は、海上保安(かいじょうほあん)学校(がっこう)()ている(ひと)(おお)いようだ。その海上保安(かいじょうほあん)学校(がっこう)でも潜水士(せんすいし)になるためには、「船舶(せんぱく)運航(うんこう)システム課程(かてい)」か「情報(じょうほう)システム課程(かてい)」に入学(にゅうがく)する必要(ひつよう)がある。卒業(そつぎょう)()現場(げんば)仕事(しごと)経験(けいけん)し、潜水士(せんすいし)になるための研修(けんしゅう)()ける。ちなみに、その研修(けんしゅう)健康面(けんこうめん)水泳(すいえい)能力(のうりょく)などの適正(てきせい)がある(もの)しか()けることができない。そして(やく)2か(げつ)(かん)のとても(きび)しい訓練(くんれん)()えて、潜水士(せんすいし)国家(こっか)試験(しけん)合格(ごうかく)すると、海上保安庁(かいじょうほあんちょう)潜水士(せんすいし)になることができるのだ。

将来(しょうらい)はこうなる

島国(しまぐに)日本(にほん)()かせない存在(そんざい)

日本(にほん)はぐるりと(うみ)(かこ)まれた島国(しまぐに)だ。人々(ひとびと)生活(せいかつ)(うみ)(かか)わりが(ふか)く、なくてはならないものである。その海上(かいじょう)安全(あんぜん)(まも)るのが、海上保安庁(かいじょうほあんちょう)潜水士(せんすいし)役目(やくめ)なのだ。日本(にほん)(うみ)他国(たこく)との()関係(かんけい)(つづ)け、安定(あんてい)した生活(せいかつ)(たも)つために、潜水士(せんすいし)()たす役割(やくわり)はこれからもますます大切(たいせつ)になっていくだろう。

データボックス

収入(しゅうにゅう)は?

海上保安庁(かいじょうほあんちょう)潜水士(せんすいし)国家(こっか)公務員(こうむいん)のため収入(しゅうにゅう)()まっている。海上保安(かいじょうほあん)学校(がっこう)卒業(そつぎょう)()月収(げっしゅう)(やく)16~18(まん)(えん)だ。船上(せんじょう)仕事(しごと)をしたり、潜水(せんすい)したりするごとに手当(てあて)がつく。

休暇(きゅうか)は?

週休(しゅうきゅう)二日(ふつか)(せい)。ただし、仕事(しごと)によっては船内(せんない)()まったり、夜間(やかん)仕事(しごと)をしたりすることもある。

職場(しょくば)は?

(ふね)(うえ)(うみ)(なか)など。

なるためチャート

仕事(しごと)のなり(かた)一目(ひとめ)でわかるチャートだよ!

PAGETOP