メニュー閉じる

一般事務

来客(らいきゃく)対応(たいおう)電話(でんわ)()(こた)えをしたり、データ入力(にゅうりょく)会議(かいぎ)資料(しりょう)(づく)り、物品(ぶっぴん)発注(はっちゅう)などのデスクワークを(おこな)ったり、職場(しょくば)をサポートする。

こんな(ひと)にピッタリ!

(こま)かい作業(さぎょう)得意(とくい)(ひと)(はな)すのが()き。几帳面(きちょうめん)である。

どんな仕事(しごと)

周囲(しゅうい)仕事(しごと)効率良(こうりつよ)(おこな)うためにサポートする

仕事(しごと)会社(かいしゃ)によってちがってくることもあるが、一般(いっぱん)事務(じむ)はパソコンを使(つか)ったデータ入力(にゅうりょく)、ファイリング、来客(らいきゃく)対応(たいおう)などのデスクワークを(おこな)うのが仕事(しごと)だ。会社(かいしゃ)窓口(まどぐち)となることが(おお)いため、気配(きくば)りができ、だれにでも真心(まごころ)()って(あか)るく()(こた)えができることが(もと)められる。また、正確(せいかく)さや効率(こうりつ)()さも必要(ひつよう)なため、自分(じぶん)なりに日々(ひび)工夫(くふう)することも大切(たいせつ)だ。(とき)として仕事(しごと)単調(たんちょう)になることもあるが、パソコンのスキルを()げるために資格(しかく)()につけ、(まか)される仕事(しごと)()えていくことで、自分(じぶん)成長(せいちょう)実感(じっかん)できる。

これがポイント!

パソコンを使(つか)いこなせると入社(にゅうしゃ)試験(しけん)有利(ゆうり)

一般(いっぱん)事務(じむ)として仕事(しごと)()くために、特別(とくべつ)資格(しかく)必要(ひつよう)ない。そこで、まずは経営(けいえい)(がく)経済(けいざい)(がく)社会(しゃかい)(がく)大学(だいがく)短大(たんだい)(まな)ぶか、専門(せんもん)学校(がっこう)でビジネス、OA、経理(けいり)などを(まな)ぶのが一般(いっぱん)(てき)だ。高校(こうこう)短大(たんだい)大学(だいがく)卒業後(そつぎょうご)会社(かいしゃ)団体(だんたい)などに就職(しゅうしょく)し、部署(ぶしょ)配属(はいぞく)されて仕事(しごと)()くことになる。近年(きんねん)では、パソコンなどが使(つか)えることを採用(さいよう)条件(じょうけん)にしている会社(かいしゃ)(おお)く、会社(かいしゃ)によっては、簿記(ぼき)英会話(えいかいわ)などの能力(のうりょく)(もと)められる。また、社内外(しゃないがい)窓口(まどぐち)となる仕事(しごと)のため、社会(しゃかい)常識(じょうしき)やビジネスマナーも必要(ひつよう)だ。

将来(しょうらい)はこうなる

会社(かいしゃ)団体(だんたい)になくてはならない存在(そんざい)

一般(いっぱん)事務(じむ)仕事(しごと)幅広(はばひろ)く、(とく)(ちい)さな会社(かいしゃ)では経理(けいり)人事(じんじ)仕事(しごと)をかねることも(おお)く、まさに会社(かいしゃ)(ささ)える存在(そんざい)といえるだろう。(とく)一般(いっぱん)事務(じむ)経験者(けいけんしゃ)(たい)しては、(なに)かの得意(とくい)分野(ぶんや)(もと)められるようになってきた。経験(けいけん)()んで、スキルアップをしていけば、どんどんやりがいも(ひろ)がっていく仕事(しごと)()えるだろう。また、()(かさ)ねた経験(けいけん)は、どんな業界(ぎょうかい)でも()かすことができるので、(あら)たな仕事(しごと)()いた(とき)にも役立(やくだ)つ。

データボックス

収入(しゅうにゅう)は?

正社員(せいしゃいん)場合(ばあい)月収(げっしゅう)15(まん)(えん)くらいからが(おお)いようだ。契約社員(けいやくしゃいん)やパートだと会社(かいしゃ)にもよるが、時給(じきゅう)1000(えん)前後(ぜんご)(おお)い。

休暇(きゅうか)は?

週休(しゅうきゅう)二日(ふつか)(せい)会社(かいしゃ)にもよるが、基本(きほん)土日(どにち)(やす)みとなる。

職場(しょくば)は?

会社(かいしゃ)団体(だんたい)など。

なるためチャート

仕事(しごと)のなり(かた)一目(ひとめ)でわかるチャートだよ!

PAGETOP