メニュー閉じる

雑貨ショップ店長

雑貨ショップ店長

自分の選んだ雑貨を仕入れ、ディスプレイし、お客さんに買ってもらうショップを経営する。

こんな人にピッタリ!

雑貨が好きな人。人とコミュニケーションを取るのが好きな人。

どんな仕事?

雑貨を仕入れ、お客さんに喜んでもらうお店を作る

雑貨ショップ店長の仕事は、とてもはば広い。お客さんに買ってもらう商品を仕入れたり、商品のディスプレイのチェック、在庫のかんりや、商品の発送など。さらに、アルバイトなどのスタッフもかんりして、せっ客までこなすのだ。もちろん、せっ客とスタッフをかんりするには、コミュニケーション能力が必要になる。つまり、雑貨が好きというだけでは、なかなかつとまらない仕事だ。自分が選んで仕入れた雑貨を、お客さんに喜んで買ってもらえることが大きなやりがいになる。

これがポイント!

雑貨経営(ざっかけいえい)を学べるスクールに通うか、まずはショップで働いてみる

雑貨ショップ店長になるには、とくに学歴や資格は求められない。しかし、どくりつして開業することになるため、雑貨ショップ経営(けいえい)のノウハウが学べるスクールに通うか、まずは雑貨ショップでアルバイトから働いてみるのがオススメだ。開業時にはもちろん開業資金と、自分が開きたいショップのコンセプト、内そう、仕入れ先など、準備や計画を立てることも必要になる。また、フランチャイズという仕組みでショップを立ち上げる方法もある。ショップの運営のサポートしてもらえるので、素人でも開業しやすいのがメリットだ。ぎゃくにデメリットとしては、商品選びが自由にできなかったり、売り上げの一部をおさめたり、自分らしさを打ち出したショップにできないことなどがある。

将来はこうなる

きょうそう相手は多いが、資金と情熱があれば大丈夫

現在、インターネットで「インテリア 雑貨」とけんさくするだけで、おおくの数のショップがヒットする。実際にお店の場所を借りて、雑貨ショップを出している場合もあれば、インターネットだけのショップもそんざいするからだ。このたくさんのきょうそう相手がいるなか、自分らしさがひかる雑貨ショップを立ち上げるのは、けっこう大変かもしれない。しかし、資金と情熱、しっかりとしたコンセプトをもとにじゅんびをしていけば、お客さんに愛されるショップを出すことも夢ではないはずだ。

データボックス

収入は?

どくりつ開業のショップであれば、地いきや売り上げによって収入(しゅうにゅう)はまちまち。フランチャイズの雑貨ショップ店長であれば、月収20万円くらいからだ。

休暇は?

週休2日制。スタッフをやとえば、シフトを組んで休みを設定する。

職場は?

雑貨ショップ。

なるためチャート

仕事のなり方が一目でわかるチャートだよ!

PAGETOP