プロ野球選手

プロ野球選手

最高のプレイで多くの観客を感動させるプロプレイヤー

こんな人にピッタリ!

目標に向かい、自分から進んで何かすることができる人。

どんな仕事?

球団とけいやくしてプレイする野球選手

球団とけいやくし、年間シーズンに行われる試合に出場して、ほうしゅう(収入)を得るのがプロ野球選手だ。日本のプロ野球は、セントラルリーグとパシフィックリーグに分かれていて、各6チームずつある。リーグ戦で戦ち、しょぞくするチームが日本一になるのをめざす。近年では、アメリカのメジャーリーグに移せきして活やくする日本人選手も増えている。試合で活やくしつづけることが求められるため、シーズン中はケガや病気をしないように、体調管理は欠かせない。

これがポイント!

入団テストに合格し、ドラフト会議で指名される

高校、大学、社会人野球で活やくすることがまず第一だ。スカウトに声をかけられ、ドラフト会議で指名されたり、球団の入団テストに合格するとプロの仲間入り。そのためにはもちろん、素質(そしつ)や運が必要だが、何よりも、野球のためならどんなつらい練習も苦にならない努力と覚悟(かくご)も必要になってくる。できるだけ小さいころから野球をはじめて、地道に練習をつづけて体づくりをしよう。

将来はこうなる

海外でプロ野球選手としてプレーする

プロ野球選手の年俸(ねんぽう・年収のこと)は、ほかの日本国内のプロスポーツ選手とくらべても高く、1億円をこえることもめずらしくはない。しかも、メジャーリーグでは日本のプロ野球選手よりもさらにきびしい環境でプレイしていることもあり、期待される選手の年俸は、おどろくほどだ。アメリカだけでなく、韓国や中国などの海外にもプロ野球の球団がある。プロとして活やくできるのはほんのひとにぎりだが、世界的にもっと野球人口がふえれば、プロ野球選手の活やくの場もふえるだろう。

データボックス

収入は?

平均年俸(ねんぽう)は3600万円くらい。2軍の選手でも最低年俸がほしょうされているため、400万円くらいはもらえる。

休暇は?

主力選手ならば、シーズン中に休みはない。結婚や出産などのプライベートなことは、オフ(休み期間)にする選手が多いようだ。

職場は?

日本の全12球団、全国各地の独立リーグ、メジャーリーグなど。

なるためチャート

仕事のなり方が一目でわかるチャートだよ!

PAGETOP