メニュー閉じる

国家資格 公認会計士

国家資格 公認会計士

会社のお金の流れを監視(かんし)するプロ集団。会社の命運(めいうん)をにぎるお金の流れをプロの目でチェック!取得が難しく、社会からの評価も高いA級資格だ。

正しい「会計」なしに会社は続かない!

公認会計士は、日本のさまざまな会社や組織の、お金の管理のしかたをチェックしている、お金の計算のスペシャリストだ。
もし、お金の管理がめちゃくちゃだったら、会社はどうなるか? その会社はもうけているつもりでも実際は大赤字で、突然、倒産してしまうかもしれない。多くの会社は、銀行やほかの会社、個人からもお金を集めて経営しているので、その会社が倒産したら、いっしょに行きづまるところも出てきて、社会全体が混乱してしまう。
そうならないように、目を光らせることが公認会計士の使命だ。もちろん数字や計算に強くなければ務まらない仕事である。また、会社のお金の計算には複雑な決まりがあるので、その「会計のルール」もしっかりと理解していなければならない。

社長さんからも頼られる存在

公認会計士の資格を取った人の多くは、大企業のお金の流れを監視する「監査法人」に就職している。一般企業や経営コンサルティング(相談)会社で、自分の会社や、お客である会社のお金の計算をサポートする公認会計士も増えている。経験を積んで独立し、税理士と同じように中小企業相手の「事務所」を開くこともできる。
お金の管理部門は、会社の心臓部分だ。うまく血(=お金)をまわさないと生き残れないので、心臓の具合についてチェック&アドバイスする公認会計士は、会社の経営者からも頼りにされている。責任は重く、そのぶん社会からの評価も高いA級資格なのだ。

なるまでチャート

学校で勉強
大学や資格スクールで、「会計学」「商法」などを学ぶ。
試験に合格!
国家試験に挑戦。計算から法律まで、高度な内容が出題される超難関試験だ。
就職!
試験合格後、ほとんどの場合は監査法人で働く。就職の大変さは、その年によってけっこう変動がある。
それぞれの道に分かれていく
監査法人は競争が厳しい。出世を目ざしたり、転職したり、独立開業したり、その後はさまざまだ。

問い合わせ先

・公認会計士試験については
公認会計士・監査審査会事務局総務試験室
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-1 JTビル14階
TEL 03-5114-3600

公認会計士試験

資格・検定カテゴリ

注目の資格・検定
ランキング

PAGETOP