メニュー閉じる

JAPEC児童英検

JAPEC児童英検

「聞く力」と「話す力」を試す子ども向けの検定だ。小さな間違いは気にしない!恥ずかしがらず、まずは英語でしゃべってみよう!

6級なら4歳から受けられる!

1979年に始まった「JAPEC児童英検」は、英語の「聞く力」と「話す力」を身につけることに重点をおいた検定試験だ。2004年度の総受験者数は約3万7000人。この検定は幅広い年代の子ども向けに作られている。いちばんやさしい6級なら4歳から受けられ、いちばん難しい1級は小学校高学年くらいが対象だが、中学生で受けている人もいる。
試験内容で比較してみると、「児童英検」との違いは、すべての級で面接官の質問に英語で答える「スピーキング試験」があることだ。まず、英語で名まえなどを聞かれ、自分のことを英語で紹介する。次に絵を見ながら、英語の質問に答えるというものだ。緊張して実力が発揮できなかった、とならないために、本番のつもりで繰り返し練習をしておこう。

いかに英語に慣れ親しむかが大事

合格の目安は、6級は100点満点で60点以上、5〜1級は70点以上かつ30点満点のスピーキング試験で15点以上を取ることだ。この検定の基本的な目的は「中学生になって本格的な英語の授業が始まる前に、できるだけ英語に慣れ親しんでおこう」というもの。小学生にはまさにうってつけなので、気軽にトライしてみてほしい。
試験は全国の児童向け英語教室などで行っている。近所にそうした英語教室がない場合でも、インターネットを利用して「こども−e検定」を受けることができる。公式サイトにも、グレードごとにサンプル問題が掲載されているので、試験を受ける前に、どんな問題が出るか確認してみよう。

検定インフォメーション

受験資格は?
年齢制限なし。目安としては4歳以上の児童が対象。
試験日は?
年1回。東京、大阪の公開会場と全国のグループ会場にて
検定料は?
6・5級 2300円、4級・3級 2600円、2・1級 2900円
団体受験できる?
幼児・児童に英語を教えている教室なら、どこでも実施可能。

問い合わせ先

日本児童英語振興協会
〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-17-14
江坂吉川ビル5F
TEL 06-6339-1262

JAPEC児童英検

資格・検定カテゴリ

注目の資格・検定
ランキング

PAGETOP