旅行地理検定

旅行地理検定

地図と図鑑を見比べて、観光地の位置と写真をセットで覚えるのがポイントだ!問題を解きながら旅行気分にひたれるよ!

旅心を膨らます検定

テレビやインターネットで、日本各地や世界の国々の映像を眺めるのが好きだけど、実際に旅をするのはもっと好き!という旅行好きな人にピッタリなのが、旅行地理検定だ。
この検定の目的は「旅先の知識を豊かにし、旅をより楽しく充実させる」こと。調べたり暗記したりして終わりじゃなくて、そこから旅心を膨らませることにある。将来、観光や運輸関係の仕事を目ざしている人にはうってつけの検定といっていいだろう。
実際の試験問題では、幅広い地域から出題されるので、まずは自分の行ったことのある場所や好きな国から勉強してみよう。そして、図鑑や旅行雑誌、ガイドブックなどに触れて、だんだん関心エリアを広げていこう。地図と図鑑の写真を確認しながら、現地を歩いている気分になれれば、まずは合格だ。

全国の温泉と観光地を覚えよう

試験問題は国内と海外に分かれ、それぞれ1級から4級まである。1、2級は仕事として旅行のプロを目ざす人たち向けなので、小中学生は国内4級からチャレンジだ。
国内4級の試験では、「自然景観・都道府県地形図」「温泉」「観光地・観光スポット」の3つのジャンルから出題される。旅行先の名称や魅力を中心に、けっこう細かいポイントも問題になっている。ちなみに、海外4級の試験では、ユネスコに登録されている「世界遺産」も出題ジャンルに入っている。
級別にテキストや問題集も出ているので、協会のホームページで調べてみよう。難しい地名の呼び名など出題されるので、しっかりチェックして覚えよう。

検定インフォメーション

受験資格は?
年齢制限はなし。小学生も受けている。
試験日は?
年2回。6月と12月に実施。
検定料は?
2500円(3級、4級)、3000円(2級)、3500円(1級)
団体受験できる?
団体受験の規定はない。受験は、全国6か所の会場試験のほか、インターネット試験でも可能。

問い合わせ先

旅行地理検定協会(事務局:JTB総合研究所)
〒105-0014 東京都港区芝3-23-1セレスティン芝三井ビルディング12階
(株)JTB総合研究所内
(03)6722-0756

実施要項

PAGETOP