メニュー閉じる

国家資格 旅行業務取扱管理者(国内/総合)

国家資格 旅行業務取扱管理者(国内/総合)

ツアーを総合的にプロデュースする専門資格。旅行会社で仕事をしたい人、独立して旅行会社を作りたい人には必要な資格だ。

旅行会社の仕事全般にかかわる資格

旅行会社の店頭には、たくさんのツアーパンフレットが置かれている。そこに載っているツアー商品は、一般に「パッケージツアー」と呼ばれる。旅行にかかる交通費やホテルの宿泊代金、観光地の入場料などすべて含まれた商品だ。最近は、旅行者の目的も多様化しているので、旅行会社はより魅力的なツアーを提供しなければならない。そして、それをわかりやすくお客さんに説明し販売するのも大事な仕事である。
そうした仕事をするのに必要な資格が、旅行業務取扱管理者だ。この資格を持つ社員がいないと、旅行会社の店舗を開くことはできないので、旅行会社の社員の多くは、この資格を取っている。ただし、資格がないと旅行会社に就職できないわけではなく、就職したあとで、仕事をしながら受験するケースがほとんどだ。仕事を通して身についた知識が問われる資格試験なので、それでも遅すぎることはない。

旅行を一生の仕事にしたい人向き

旅行業務取扱管理者には、国内旅行の仕事のための「国内旅行業務取扱管理者」と、国内と海外旅行の両方の仕事のための「総合旅行業務取扱管理者」の2種類がある。特に「総合」の仕事をこなすには、英語はもちろん、外国の旅行会社とのやりとりに必要な法律や各国の事情も勉強しなければならない。
この資格は、旅行会社で仕事を続けていきたい人にはもちろん、独立して自分の旅行会社を作りたい人にも必要なものだ。旅行のお手伝いを仕事にしたいならば、欠かせない基本資格だといえよう。

なるまでチャート

高校や大学を卒業
旅行やレジャーに関する仕事を探す。
就職!
旅行会社などで働き、仕事を覚えながら勉強を続ける。
国内資格に合格!
まず「国内旅行業務取扱管理者」から取るのが一般的。「総合旅行業務取扱管理者」は次のステップ。
旅行の仕事のプロとして働く
2つの資格がとれたら、旅行のプロとして一人前。

問い合わせ先

(社)全国旅行業協会(ANTA)
〒107-0052 東京都港区赤坂4丁目2-19 赤坂シャスタイーストビル3階
TEL 03-6277-8310

試験・研修

資格・検定カテゴリ

注目の資格・検定
ランキング

PAGETOP