メニュー閉じる

色彩検定

色彩検定

あらゆるものの「色」について注目して、その役割や効果について学ぶための検定だ。ファッションやデザインに限らず、日常生活にも活かすことのできる色の楽しさ、奥深さを研究しよう。

みかんをよりおいしそうに見せる!?

スーパーマーケットで売られているみかんは、よりおいしそうに、より鮮やかに見せるために赤いネットに入れられている。これは、ネットの赤色に影響されて、実際よりも、より赤くおいしそうに見えてしまう目の錯覚が使われているのだ。 こうした色の知識は、ふだんの生活でもおおいに役に立つ。どのシャツとスカートを組み合わせればビシッと決まるか、どの色のお皿に料理をのせればお

身近な色にも理論がある

また、私たちの生活の中で、色が重要な役割を担っていることにも気づかされる。なぜ、信号の色は青と黄と赤なのか? 答えは、それが見分けやすい色の組み合わせだから。そのほかの交通標識や看板などの色もすべて、ちゃんとした理論に基づいて決められているのだ。
色彩能力検定の勉強は、そんな色の面白さを探る旅だ。知れば知るほど不思議で、楽しくなってくる色の世界。図工や美術が好きな人は、さっそくトライしてみよう。

検定インフォメーション

受験資格は?
限なし。だれでも挑戦できる。
試験日は?
6月、11月
検定料は?
7000円(3級)
出題の内容は?
色の成り立ち・色の体系・色の表示・色の混色・色のイメージ・色の見え方(色の対比)・配色の基本・ファッション・環境と色彩など。
団体受験できる?
可能です。お気軽に下記までお問合せください。

問い合わせ先

色彩検定協会
〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテルタワー7F
TEL 03-5510-3737(個人受験)
TEL 06-6344-2785(団体受験)

受検案内 合格への道

PAGETOP