メニュー閉じる

インターネットにおけるルールとマナー検定(こどもばん)

インターネットにおけるルールとマナー検定(こどもばん)

インターネットは便利なようで、危険やトラブルも実はいっぱい。この検定で正しいルールとマナーを身につけよう!

最近、インターネットのトラブルが増えている

最新のニュースや明日の天気予報はもちろん、夏休みの自由研究のテーマ探しから昆虫の生態や飼い方まで、知りたいことをすぐに探せたり、外国に住む友だちに簡単にメールを送れたりするのも、みんなインターネットのおかげ。
そんな便利さや楽しさとひきかえに、架空請求などの詐欺メールや出会い系サイトに関連したトラブルに小中学生が巻きこまれる事件が増えているのも事実だ。
こうしたトラブルから身を守り、だれもが楽しく安心してインターネットを利用できるように、最低限知ってほしいルールとマナーについて、正しく理解しているかどうかを確かめられるのが「インターネットにおけるルールとマナー検定(こどもばん)」だ。
試験の方法は、毎年2回約3か月間にわたり財団法人インターネット協会のホームページ上で実施される。パソコンでインターネットに接続できる環境さえあれば自宅から受験できる。

受験期間中なら何度でもチャレンジできる

試験問題は、同ホームページの「インターネットを利用するためのルールとマナー集(こどもばん)」の内容から出題されるので、しっかり読んで理解しよう。全30問中27問の正解が合格基準だ。受験期間中は何度でも受験できるので、一度ダメでもあきらめずに再チャレンジしよう。
もっと詳しく勉強したい人は、同協会発行の「インターネットにおけるルールとマナー(こどもばん)」公式テキストがあるので、ぜひ読んでみよう。合格したら同協会の公式な合格証カードがもらえる(ただし、発行手数料1050円がかかる)。

検定インフォメーション

受験資格は?
小学4年生から中学3年生までが対象だが、だれでも受験できる。
試験日は?
毎年1月〜3月ごろ、7〜9月ごろの各3か月間
(正確な日程はホームページで要確認)
検定料は?
無料
団体受験はできる?
自宅で個人受験できるので、団体受験の制度はない。

お問い合わせ

一般財団法人インターネット協会
〒113-0034
東京都文京区湯島2-21-1 長谷川ビル 3F
FAX: 03-5844-6845
お電話でのお問い合わせは受け付けておりませんので、ご了承願います。

インターネットにおけるルールとマナー検定

PAGETOP