メニュー閉じる

公的資格 CG検定

公的資格 CG検定

パソコンで画像や映像を作る技術を磨(みが)くための検定。CGとはコンピュータ・グラフィックの略で、コンピューターを使って画像や映像を作る技術のことだよ。

映画やゲームは「CG」全盛期!

CGとは、Computer Graphics(コンピューター・グラフィックス)の略。コンピュータを使って、現実の世界では表現できない画像や映像を作る技術のことだ。
「ハリーポッター」シリーズのような実写映画や、宮崎駿監督作品「ハウルの動く城」に代表されるアニメなどにも取り入れられている。テレビ番組やゲームも、CGだらけだ。
他にも広告やデザイン、インターネットなど、あらゆる画像や映像の制作で使われているCG。今や、この技術なしでは成り立たないビジネスが、とても多くなっている。
CG検定の3級と2級の試験は、CGデザインに関する技術や知識を問うマークシート方式だ。1級の場合は、マークシートの試験に加えて、CGの制作物提出、プログラミングなどの実技試験がかせられる。

センスはもちろん、確かな技術も必要

映像やデザインの仕事には“センス”が重要。それは間違いないのだが、作品をコンピュータで作るには、そのための専門知識と専門技術も求められる。
頭の中にあるイメージを表現する段階で、ソフトウェアの操作やプログラミングなどが必要なのだ。確かな技術が身についていないと、せっかくのイメージも人に伝えられない。
CGクリエイターは人気の職種だから、当然ライバルも多い。また、徹夜作業などもよくある職業だ。それでもチャレンジしたい人は、自分の夢をかなえるべく、資格取得を手段としてクリエイター業界に飛びこんでみてはどうだろうか。
CG-ARTS協会主催の「学生CGコンテスト」に参加してみるのも、自分の技術を確認するいい機会になるだろう。

なるまでチャート

専門学校などで学ぶ
3級なら、基礎さえ押さえていれば合格も難しくない。
アシスタントとして勉強
デザイナーや映像作家などのもとで学ぶ人も多い。
2級・1級合格!
デザインの世界は、資格よりも実力。合格をはずみにして、さらにデザインセンスを磨いていこう。
デザイン事務所、制作会社、印刷会社などに就職
2級の合格率は40%弱、1級は10〜20%とそれなりの難関。検定合格後も、日ごろから創作の感性を磨くべし。
あこがれの映像クリエイターとして活躍 !?
どうせやるなら夢は大きく持とう!

お問い合わせ

公益財団法人 画像情報教育振興協会(CG-ARTS)
〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-16 銀座アスタービル 3F
TEL:03-3535-3501
FAX:03-3562-4840

CGクリエイター検定

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP