メニュー閉じる

毎日パソコン入力コンクール

毎日パソコン入力コンクール

パソコン入力の上手さを競い合い、全国大会を目指す大会。参加者全員が成績(せいせき)により、パソコン入力の実力を認定する「級段位認定証(きゅうだんいにんていしょう)」がもらえる。

パソコン入力の大会

「毎日パソコン入力コンクール」は、キーボードを打つ正確さと、速さを競い合う大会。学年ごとに課題がわかれているので、なん歳(さい)からでも参加できるよ。
課題は、無料配信の「課題練習用ソフト」で本番と同じ内容(ないよう)を練習できる。練習がそのまま結果につながるから、努力した分だけ級位があがるんだ。
毎日パソコン入力コンクールには、大きくわけて2つの部門がある。一つ目は、正しい指使いや正確さ、速さが求められる、「タイピング(入力)を競う部門」。二つ目は、漢字・計算・英単語などの、「基礎(きそ)学力向上とタイピングの上達を目指す部門」だ。必要な能力(のうりょく)だと思う部門を受けてみよう

級段位認定証

大会は、制限(せいげん)時間内にパソコン入力を行い、入力文字数が多ければ多いほど高得点。ただし、入力ミスが多ければ「10級-B」以下の認定となる。試験後、コンクール参加者全員が点数に合った「10級-E」から「十段(じゅうだん)」までの認定証をもらうことができるんだ。入力方法に関しては、ローマ字入力をすすめているけど、カナ入力で参加することもできるよ。
パソコン入力初心者のうちは、基礎を身につけておくことが大事。「ホームポジション」という、キーボードを適切(てきせつ)な指で打つための基本的(きほんてき)な位置があり、毎日パソコン入力コンクールでは「ホームポジション」を確認(かくにん)する試験もあるんだ。
入力作業ができるようになれば、パソコンを道具として使いこなすことができる第一歩となる。パソコン入力をみがくコンクールに挑戦(ちょうせん)してみてはどうだろう。

検定インフォメーション

受験資格は?
全部門とも幼児(ようじ)から一般(いっぱん)まで、だれでも参加できる。
試験日は?
6月、秋季、冬季の年3回(1回ごとにおよそ1カ月間)
学校団体:1名1課題につき、部門により650円または970円
一般団体:1名1課題につき、部門により850円または1260円
個人:1名1課題につき、部門により2090円または2600円
検定料は?
認定会場またはオンラインにて、事前に練習できる課題と同じものをパソコンで入力。

お問い合わせ

毎日パソコン入力コンクール事務局
〒198-0036 東京都青梅市河辺町10-14-12
TEL:0428-24-1163
FAX:0428-24-1162

参加案内

PAGETOP