メニュー閉じる

国家資格 看護師

国家資格 看護師

患者(かんじゃ)さんの心を支える、力強い味方。正確な医療知識はもちろん、豊かな感受性やタフな体力も求められる専門職だ。

いちばん患者に近い立場ということ

看護師というと、医師の手伝いをする補助的な職業、というイメージがあるかもしれない。でも、病院で患者にいちばん近い立場で仕事をしているのは、看護師だ。そういう意味では、医師を支えるというよりも「患者を支える」医療職の代表格だといえるだろう。
病院にやってくる患者たちは、抱えている問題もその人の性格もさまざまである。どんなタイプの患者にもプロとして接するには、正確な医療知識だけでなく、豊かな感受性やタフな体力も求められる。
看護師の仕事は、検査、点滴、与薬、脈や血圧の測定から。患者の移送、入浴の介助、体位の交換まで、数え上げたらキリがないほど。こういった患者を手助けする仕事の合間に、記録をつけたり、看護師どうしで話し合いをもったりする。
その一つ一つの仕事が、人間の命につながっているのだから、ちょっとしたミスも許されない。常に緊張度の高い仕事内容に加えて、夜勤も多い看護師の仕事は、本当にハードであり、目ざすのならば相当の覚悟が必要だ。

今ある行動力をどんどん伸ばせ!

よい看護師になるためには、他人を思いやる心も大切だ。自分からすすんで人のために行動できるタイプかどうか。そういうタイプだと思えたら、その能力をどんどん伸ばそう。人の役に立った経験は、どんなことでも将来の自信につながる。いろいろな性格の人と交流して、人間世界の広さを知ることも大事だし、たくさんの本を読んで、古今東西の人間の知恵を学ぶことも大切だ。
そうそう、体を鍛えておくことも忘れずに。看護師はそうとうな重労働だから、だけでなく、健康であることはすべての基本だから。

なるまでチャート

高校を卒業
看護師になるコースとしては、高校を卒業してから養成施設に進むのが普通。理科系の勉強もしっかりしておくこと。
養成施設でみっちり勉強
養成施設は、看護学校と呼ばれる3年制の専修学校が主だが、短大や4年制の大学もある。
国家試験を受ける
養成施設の実習を経て、国家試験を受ける。受験勉強では、暗記をすることがいっぱい!
みごと合格!
道のりは大変だけど、受かったときの感激はひとしおだ。
病院その他へ就職
全国的に看護師はまだまだ足りておらず、就職口は数も種類もたくさんある。学生時代から興味のある分野を探してみよう。

お問い合わせ

日本看護協会
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-8-2
03-5778-8831

看護職を目指す方へ

資格・検定カテゴリ

注目の資格・検定
ランキング

PAGETOP