カートドライバー国内ライセンス(ジュニアB)

カートドライバー国内ライセンス(ジュニアB)

自動車免許がなくてもOKのモータースポーツ、それがカートだ。モータースポーツの入門編だけど、体感スピードは100km以上!かなりスリリングなのだ。

ビギナーからプロまでステップアップ!

タイヤがむき出しのマシンに乗り、右足でアクセル、左足でブレーキを踏んで走行するレーシングカート。自動車免許がなくても参加できるモータースポーツだ。もともと遊園地のゴーカートをレース用に改造したものだが、実際に乗ってみると、ハンドル操作はテレビのレースで見る、フォーミュラカーそのもの。体感速度は優に時速100kmを超えるのだ。
レーシングカートは、本格的にモータースポーツを始めたい人への入門編として、今日まで発展を続けてきた。ステップアップのシステムが世界的なレベルで築かれており、ビギナー(初級者)からプロフェッショナルまで多くの競技者が存在している。F1や日本のトップフォーミュラレースで活躍する若手ドライバーのほとんどは、子どものころからこのカートレースに慣れ親しんでいたそうだ。

資格を取ったらひたすらレースで実績を

ジュニア国内B(10〜14歳)を取るには、まず統括団体のJAF(ジャフ)に連絡して、各地方で行われる講習会を受講すること。講習会終了後、30日以内に書類をそろえて申請すると、無事ライセンスを手に入れることができる。
ジュニア国内Bを取ったあとは、レースの実績を積んで、さらに上級のライセンスをねらおう。ここから先のライセンスは講習会ではなく、ひたすらレースの出場回数と実績を重ねることで、取得していく。
レースの緊張感がやみつきになったら、プロのレーサーへの意欲もわいてくるかもしれない。

検定インフォメーション

受験資格は?
ジュニア国内B:10〜14歳であること。
試験日は? 
最寄のJAF各地方本部へ講習会日程を確認。
検定料は? 

講習会受講料が15000円前後。ライセンス発給料がジュニア国内Bは1500円

お問い合わせ

JAF総合案内サービスセンター
受付時間 平日 9:00~19:00 土日・祝 9:00~17:30(年末年始休業)
0570-00-2811(ナビダイヤル:有料)

モータースポーツライセンス

PAGETOP