質問と答

うみみずはどうしてしょっぱいの

うみみずがしょっぱいのは、なかしおがとけているからです。そのことは、うみみずをなめるとしょっぱいことや、また、海水浴かいすいよくって、みずからがりしばらくすると、かわいたからだちいさなしおのつぶがたくさんつくことからもわかります。
うみみずにとけているしおは、もともと陸地りくちいわなかにあったものなのです。りくにふったあめが、かわとなってうみながれるときに、いわなどをけずりとって、そのなかにふくまれているしおを、いっしょにはこんできたからです。
地球ちきゅうができたのは、およそ46おくねんまえのことです。最初さいしょのころは、表面ひょうめんがどろどろにとけた火の玉ひのたまのような地球ちきゅうだったのですが、しばらくしてひえてくると、空気くうきなか水蒸気すいじょうき(すいじょうき)もひえてあめがふるようになりました。このあめが、りく岩石がんせきをけずりながらながれてうみつくったのです。そのときから40おくねん以上いじょう陸地りくちにふるあめは、かわとなってりくにあるしおうみはこつづけているのです。

<PR>