質問と答

地球ちきゅうはどのくらいのはやさでまわって(自転じてんして)いるの

地球ちきゅうはコマのように1にちに1回転かいてんしていますから、1にちうご距離きょり(きょり)を計算けいさんすることはかんたんです。この距離きょり地球ちきゅうの1ばんおおきいところ、赤道せきどうではかってみましょう。
地球ちきゅうをピンポンだまにたとえると、まんなかのつなぎのところが赤道せきどうになります。ここのながさはやくまんkmあります。地球ちきゅうは1にちに1回転かいてんして、1にちもとのところにもどってきますから、24時間じかんで4まんkmうごいたことになります。これを時速じそくなおすと、 時速じそくやく1700kmになります。 つまり、赤道せきどううえ地点ちてんは、いつも時速じそく1700kmでうごいているというわけです。
新幹線しんかんせんさい高速度こうそくどはだいたい時速じそく280kmですから、地球ちきゅうはその6ばい以上いじょうのスピードでまわっていることになるのです。
こんなスピードでまわっているにもかかわらず、わたしたちは、それをまったくかんじていません。なぜならば、地球ちきゅうといっしょに、わたしたちや、まわりの空気くうきおなじスピードでうごいているからなのです。

質問を送ろう!
「科学なぜなぜ110番」では、科学についての質問(しつもん)をぼしゅうしています。科学に関係することで、知りたいことやわからないことがあるときは、質問を送ってください。
数の多い質問から、このページでお答えしていく予定です。

質問を送るには、学研キッズネット会員になる必要があります。会員になったら『キッズネット調べ隊』の『科学質問箱』から送ってね。
きみの質問が取り上げられるか、楽しみに待っていてね!

学研キッズネット会員(無料)になる キッズネット調べ隊