質問と答

ゆきはどうしてふるの

ゆきくもからちてきますが、そのくもは、みずちいさなつぶがたくさんあつまってできています。このくもつくっているみずのつぶは、直径ちょっけいがおよそ0.02mmしかありません。つまり1mmの50ぶんの1のおおきさしかないのです。
ところで、くもなかみずのつぶは、はじめちいさなこおりのつぶになります。そして、そのこおりのつぶのまわりに空気くうきちゅうにある水蒸気すいじょうき(すいじょうき)がくっついて、だんだんおおきなこおり結晶けっしょう(けっしょう)となっていくのです。これが、ゆきのつぶです。
ゆきのつぶは、そらから地面じめんちてくるときにも、まわりの水蒸気すいじょうきをくっつけて、さらにおおきくなっていきます。
このようにおおきくなって地面じめんにとうしたものが、ゆきというわけです。ただし、ゆきのつぶは、とちゅうの気温きおんたかいと、とけてあめになります。
日本にほんのまわりでふるあめは、ほとんど上空じょうくう一度いちどゆきのつぶかこおりのつぶとなっておおきくなったものです。それが、ちてくるとちゅうでとけてあめになるのです。反対はんたいに、ゆきがふってくるときは、とちゅうの空気くうきゆきがとけないくらいさむいときだけなのです。

質問を送ろう!
「科学なぜなぜ110番」では、科学についての質問(しつもん)をぼしゅうしています。科学に関係することで、知りたいことやわからないことがあるときは、質問を送ってください。
数の多い質問から、このページでお答えしていく予定です。

質問を送るには、学研キッズネット会員になる必要があります。会員になったら『キッズネット調べ隊』の『科学質問箱』から送ってね。
きみの質問が取り上げられるか、楽しみに待っていてね!

学研キッズネット会員(無料)になる キッズネット調べ隊