メニュー閉じる

地球はあと何年でなくなるの,地球の寿命ってあるの

地球はあと何年でなくなるの,地球の寿命ってあるの

地球は金属と岩でできていますから、これが簡単(かんたん)に爆発(ばくはつ)することなど絶対にありません。

たとえこのまま環境破壊(かんきょうはかい)が続いたり、また核戦争(かくせんそう)などによって、人間の方がほろびたとしても、地球はまったく関係なく、同じようにこの宇宙に存在し、同じように太陽のまわりを回っていることでしょう。
ところが、地球が宇宙(うちゅう)からなくなる日は必ずやってくるようです。
今から50億年後には太陽が死んでしまうといわれています。太陽は死ぬと小さな青白い星になるのですが、その前に、今よりかなり大きくなります。そのとき巨大化した太陽は、地球を飲みこんで、あとかたもなくとかしてしまうでしょう。その時点で地球はこの宇宙から消えてなくなると考えられているのです。
このことから、地球の命はあと50億年であると考えられています。

PAGETOP