そ・ちょう・よう【租・調・庸】

いずれも律令制度(りつりょうせいど税制(ぜいせいの中心になるもの。中国((とう)の制度(せいどにならって大化(たいか改新(かいしんで定められ,大宝律令(たいほうりつりょう完成(かんせいした。(口分田(くぶんでんの広さに(おうじてイネをおさめ,調(ちょうはその土地の特産(とくさん物をおさめ,(よう労役(ろうえきの代わりに一定(りょう(ぬのをおさめる。◇(は地方の財源(ざいげん調(ちょう(ようは中央政府(せいふ財源(ざいげんとなった。

PAGETOP