質問と答

あめはどうしてふるの

にはえませんが、空気くうきなかには水蒸気すいじょうき(すいじょうき)がふくまれています。この水蒸気すいじょうきは、もともと地球上ちきゅうじょうみず蒸発じょうはつ(じょうはつ)してできたものです。うみみずうみみずや、地面じめんにふくまれているみずは、わたしたちがづかないうちに、いつもすこしずつ蒸発じょうはつして水蒸気すいじょうきになっているのです。せんたくぶつがかわくのも、みず蒸発じょうはつして水蒸気すいじょうきになっているからなのです。
そして、蒸発じょうはつした水蒸気すいじょうきそらにのぼっていくと、上空じょうくう温度おんどひくいために、水蒸気すいじょうきやされて、ちいさいみずのつぶになったり、またはこおりのつぶになったりします。このようなみずこおりのつぶがたくさんあつまってそらにうかんでいるのが、くもです。
くもなかでは、ちいさなこおりのつぶやみずのつぶがくっつきあって、だんだんおおきくなります。すると、おもくなってそらにうかんでいられなくなり、ちてくるのです。それがあめなのです。
日本にほんでふるあめのほとんどは、くもなかではこおりのつぶです。こおりのつぶがおおきくなって、それがちてくるとちゅう、地上ちじょうちかくでとけてみずわったものです。ふゆさむになると、こおりのつぶのかたまりがとけずにそのままふってくることになります。これが、ゆきというわけです。

質問を送ろう!
「科学なぜなぜ110番」では、科学についての質問(しつもん)をぼしゅうしています。科学に関係することで、知りたいことやわからないことがあるときは、質問を送ってください。
数の多い質問から、このページでお答えしていく予定です。

質問を送るには、学研キッズネット会員になる必要があります。会員になったら『キッズネット調べ隊』の『科学質問箱』から送ってね。
きみの質問が取り上げられるか、楽しみに待っていてね!

学研キッズネット会員(無料)になる キッズネット調べ隊