質問と答

台風たいふうはどうやってできるの

台風たいふう発生はっせいする場所ばしょは、日本にほん南方なんぽう赤道せきどうちかみなみ海上かいじょう付近ふきんです。つまり、熱帯ねったい地方ちほうのような、かなりあつ地方ちほう海上かいじょうでできるのです。熱帯ねったい地方ちほううみでは、つよ太陽たいようりつけて、海水かいすい温度おんどたかいために、しめったあつ空気くうきがたちのぼり、上昇気流じょうしょうきりゅう(じょうしょうきりゅう)がまれます。すると、まわりからその海面かいめんかって、うずをまきながらかぜあつまってくるのです。これが台風たいふうはじまりなのです。
このようにしてできた台風たいふうは、こまとおなじように回転かいてんをしながら移動いどうしていくわけですが、台風たいふうがふつうの低気圧ていきあつ(ていきあつ)とちがうのは、あつ海水かいすいねつによって、どんどんおおきな台風たいふうそだっていくというてんです。

<PR>

質問を送ろう!
「科学なぜなぜ110番」では、科学についての質問(しつもん)をぼしゅうしています。科学に関係することで、知りたいことやわからないことがあるときは、質問を送ってください。
数の多い質問から、このページでお答えしていく予定です。

質問を送るには、学研キッズネット会員になる必要があります。会員になったら『キッズネット調べ隊』の『科学質問箱』から送ってね。
きみの質問が取り上げられるか、楽しみに待っていてね!

学研キッズネット会員(無料)になる キッズネット調べ隊