メニュー閉じる

雷はどうして光るの

雷はどうして光るの

鉄を高温で熱(あつ)くすると赤く光ります。このように、ものは非常に熱くなると光を出すのです。雷がピカピカと光るのも、あるものが熱くなって出した光なのです。

そのあるものとは空気です。雷の電気は空気の中を流れます。このとき、雷の電気が流れたところの空気の温度はかなり高くなります。すると、熱くなった空気は光ります、この光が雷のピカピカの正体というわけです。
おうちの方へ
雷の音が伝わる速度はおよそ秒速340mです。光はほぼ瞬時に伝わると考えてさしつかえないので、光が見えてから音が聞こえるまでの秒数を測り、これに340をかけると、雷までのだいたいの距離がわかります。

PAGETOP