PR

  メニュー閉じる

PR

工作

税金(ぜいきん)使(つか)いみちYES/NOカードを(つく)ろう

PR
工作 <ruby><rb>税金</rb><rp>(</rp><rt>ぜいきん</rt><rp>)</rp></ruby>の<ruby><rb>使</rb><rp>(</rp><rt>つか</rt><rp>)</rp></ruby>いみちYES/NOカードを<ruby><rb>作</rb><rp>(</rp><rt>つく</rt><rp>)</rp></ruby>ろう

わたしたちの(まち)には、だれもが利用(りよう)できるさまざまな公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスがあるよ。これらの社会(しゃかい)(ささ)える公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスは、みんなから(あつ)められた税金(ぜいきん)使(つか)って運用(うんよう)されているんだ。公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスにどんなものがあるのかがわかる、みんなで(たの)しく(まな)べるカードを(つく)ってみよう。

わたしたちの()らしは、(くに)地方(ちほう)公共(こうきょう)団体(だんたい)都道府県(とどうふけん)市区町村(しくちょうそん))が提供(ていきょう)している公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスによって(ささ)えられていることを()っているかな? 身近(みぢか)(れい)では、学校(がっこう)道路(どうろ)(はし)上下水道(じょうげすいどう)公園(こうえん)などの公共(こうきょう)施設(しせつ)や、警察(けいさつ)消防(しょうぼう)医療(いりょう)介護(かいご)福祉(ふくし)などの公共(こうきょう)サービスがあるよ。これらはわたしたちが安心(あんしん)して(ゆた)かに()らしていくためにどれも必要(ひつよう)なものだね。そして、これらの公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスを運用(うんよう)するために、わたしたちが(くに)地方(ちほう)公共(こうきょう)団体(だんたい)(おさ)めている税金(ぜいきん)使(つか)われているんだよ。自分(じぶん)()んでいる地域(ちいき)には具体的(ぐたいてき)にどんな公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスがあるのかを(たの)しく(まな)んでゲームとしても使(つか)える『税金(ぜいきん)使(つか)いみちYES/NOカード』を(つく)ろう。

用意(ようい)するもの

  • パソコンやタブレット(インターネットが使(つか)えるもの)
  • フェルトペンや色鉛筆(いろえんぴつ)、クレヨン、()()など
  • ノート
  • カード(よう)テンプレートを印刷(いんさつ)するA4の(かみ)
  • カードにするための厚紙(あつがみ)など
  • はさみ(カッター)
  • テープ(のり)

税金(ぜいきん)使(つか)いみちYES/NOカードの材料(ざいりょう)準備(じゅんび)しよう

①どんな公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスがあるのか()てみよう

まずはどんなものが公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスなのかを調(しら)べるために、インターネットを使(つか)って『みんなで(はな)()って(まち)をつくろう!』の学習(がくしゅう)ゲームにチャレンジしてみよう。市長(しちょう)になった気持(きも)ちでみんなが()らしやすい(まち)づくりに必要(ひつよう)施設(しせつ)()てていくよ。「税金(ぜいきん)使(つか)公共(こうきょう)施設(しせつ)」と「税金(ぜいきん)使(つか)わない民間(みんかん)施設(しせつ)」が色分(いろわ)けしてあるので、公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスについて()ることができるよ。

参考(さんこう)みんなで(はな)()って(まち)をつくろう!(国税庁(こくぜいちょう)

参考(さんこう)ファイナンスらんど はっぴぃタウンストーリー(財務省(ざいむしょう)

税金(ぜいきん)使(つか)いみちYES/NOカードにするものについて調(しら)べて(ひょう)にまとめよう

①でゲームをして調(しら)べた施設(しせつ)やサービスを参考(さんこう)に、自分(じぶん)()んでいる地域(ちいき)施設(しせつ)やサービスから、税金(ぜいきん)使(つか)いみちYES/NOカードに()せたいものを()()し、それはどんな施設(しせつ)やサービスかを調(しら)べてまとめていこう。カードに()せる解説文(かいせつぶん)使(つか)うので、調(しら)べたことをプリントした『YES/NO(ひょう)シート』にまとめていこう。

【YESカードに()くもの】

自分(じぶん)()んでいる(まち)にある公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスを()()げて、「その施設(しせつ)やサービスを運営(うんえい)しているのはどこか」、「どんなサービスを()っていて、どんな特徴(とくちょう)があるのか」などを()いていくよ。くわしいことは、インターネットや図書館(としょかん)(ほん)()んだりして調(しら)べよう。

(おな)じような公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスでも、運営(うんえい)主体(しゅたい)(ちが)うことがあるよ。(たと)えば、道路(どうろ)でも国道(こくどう)(くに)運営(うんえい)し、県道(けんどう)(けん)運営(うんえい)しているよ。公園(こうえん)も、県立(けんりつ)公園(こうえん)市立(しりつ)公園(こうえん)があるね。また道路(どうろ)(なか)には私道(しどう)といって、(くに)都道府県(とどうふけん)市区町村(しくちょうそん)以外(いがい)運営(うんえい)しているものもあるよ。

参考(さんこう)地方税制度(総務省)

参考(さんこう)(ぜい)学習(がくしゅう)コーナー ()(まわ)りの公共(こうきょう)サービス(国税庁(こくぜいちょう)

参考(さんこう)(ぜい)学習(がくしゅう)コーナー 身近(みぢか)(ぜい)使(つか)いみち~国民(こくみん)医療(いりょう)()年金(ねんきん)など~(国税庁(こくぜいちょう)

参考(さんこう)(ぜい)学習(がくしゅう)コーナー 身近(みぢか)(ぜい)使(つか)いみち~公共事業(こうきょうじぎょう)~(国税庁(こくぜいちょう)

参考(さんこう)(ぜい)学習(がくしゅう)コーナー 身近(みぢか)(ぜい)使(つか)いみち~教育(きょういく)()~(国税庁(こくぜいちょう)

参考(さんこう)(ぜい)学習(がくしゅう)コーナー 身近(みぢか)(ぜい)使(つか)いみち~警察(けいさつ)消防(しょうぼう)()、ゴミ処理(しょり)費用(ひよう)~(国税庁(こくぜいちょう)

【NOカードに()くもの】

自分(じぶん)()んでいる(まち)(おも)民間(みんかん)施設(しせつ)やサービスを()()げて、(おな)じように「運営(うんえい)しているのはどこか」、「どんなサービスを(おこな)っていて、どんな特徴(とくちょう)があるのか」を()いていこう。ゲームをおもしろくするには、きみ自身(じしん)が「YESかな?」「NOかな?」と(まよ)うような、一見(いっけん)するとどっちかわかりにくい施設(しせつ)やサービスを(えら)ぶといいね。また、(たと)えば「市立(しりつ)小学校(しょうがっこう)」と「〇〇学習塾(がくしゅうじゅく)」のように、YESカードで()げたものと()たサービスを(おこな)っているものについては、公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスと(なに)(ちが)うのかといったことも(かんが)えてみよう。

(こう)学年(がくねん)のみんなはさらに……】

(うえ)作成(さくせい)した(ひょう)の「公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービス」について、運用(うんよう)するのにどのくらいの税金(ぜいきん)使(つか)われているのか、また国民(こくみん)一人(ひとり)あたりおよそいくら負担(ふたん)しているのかについて調(しら)べて()()してみよう。(たと)えば、ゴミ処理(しょり)にかかる費用(ひよう)は、総額(そうがく)2(ちょう)3632(おく)(えん)で、これは国民(こくみん)一人(ひとり)あたりおよそ1(まん)8690(えん)かかっているよ。

 

参考(さんこう)(ぜい)学習(がくしゅう)コーナー はじめに(国税庁(こくぜいちょう)

参考(さんこう)もしも(ぜい)(きん)がなかったら・・・~(ぜい)(きん)がない世界(せかい)~ (和歌山県(わかやまけん)

参考(さんこう)ハロー・タックス(静岡(しずおか)(ばん)

参考(さんこう)ファイナンスらんど 税金(ぜいきん)ってなんのためにあるの?(財務省(ざいむしょう)

参考(さんこう)日本(にほん)財政(ざいせい)(かんが)えよう(財務省(ざいむしょう)

参考(さんこう)わたしたちのくらしと(ぜい)国税庁(こくぜいちょう)

参考(さんこう)わたしたちと(ぜい)のかかわりについて(国税庁(こくぜいちょう)

 

YES/NO(ひょう)シートをダウンロードする

税金(ぜいきん)使(つか)いみちYES/NOカードを(つく)ろう

①YES/NOカードのテンプレートを印刷(いんさつ)しよう

(した)の「YES/NOカード作成(さくせい)(よう)テンプレート」ボタンをクリックしてカード(づく)りに使(つか)うテンプレートをダウンロード。おうちのプリンターやコンビニのネットプリントサービスなどで印刷(いんさつ)しよう。

YES/NOカード作成(さくせい)(よう)テンプレートをダウンロードする

②YES/NOカードに問題(もんだい)(こた)え、解説文(かいせつぶん)()いていこう

YES/NOカード表面(ひょうめん)には、施設(しせつ)やサービスの名前(なまえ)とイラスト、それが公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスなのかを(かんが)えるうえでのヒントを()()んでいこう。イラストの()わりに写真(しゃしん)などを()ってもいいよ。(つづ)いてカードの裏面(うらめん)には、『YES/NO(ひょう)シート』に()()んだ内容(ないよう)をもとにYESまたはNOの(こた)えと解説文(かいせつぶん)()いていこう。YESカード、NOカードともそれぞれ10(まい)以上(いじょう)(つく)るようにしよう。作成(さくせい)したカードは、(とも)だちに問題(もんだい)()すゲーム(よう)にも使(つか)えるよ。

税金(ぜいきん)使(つか)いみちYES/NOカードを完成(かんせい)させよう

テンプレートの表面(おもてめん)裏面(うらめん)問題(もんだい)(こた)え、解説文(かいせつぶん)()()えたら、はさみなどで枠線(わくせん)にそって()っていく。表面(おもてめん)裏面(うらめん)をまちがえないようにセットにしておこう。そして、テンプレートと(おな)じサイズに(あつ)(がみ)()ったら、(あつ)(がみ)表面(おもてめん)裏面(うらめん)にテンプレートの表面(おもてめん)裏面(うらめん)をそれぞれのりなどで()()けていこう。これでYES/NOカードの完成(かんせい)だ。

今回(こんかい)作成(さくせい)したカードは、ゲームカードとしても使(つか)えるよ!
【ゲームの(あそ)(かた)
作成(さくせい)したカードを表面(おもてめん)にしてよく()ぜよう。
相手(あいて)表面(おもてめん)()せてこれが公共(こうきょう)施設(しせつ)または公共(こうきょう)サービスなのか問題(もんだい)()す。
相手(あいて)はヒントを()(こた)える。
(こた)えが正解(せいかい)かどうかは裏面(うらめん)()よう。正解(せいかい)場合(ばあい)相手(あいて)にカードを(わた)す。不正解(ふせいかい)場合(ばあい)は、出題者(しゅつだいしゃ)がカードを()つ。最後(さいご)にカードを(おお)()っていた(ほう)()ち。

【ヒント】
(とも)だちに作成(さくせい)した『YES/NOカード』を()せて、どれくらい正解(せいかい)できるのか、理解(りかい)()調査(ちょうさ)してみるのもいいね。

まとめ(かた)

作成(さくせい)したYESカードを目的(もくてき)(べつ)()けて(かんが)えを()()そう

できあがったYESカードだけを()きとって、その公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスがどんな目的(もくてき)()って社会(しゃかい)(ささ)えているのかを分類(ぶんるい)をしてみよう。(たと)えば、「わたしたちが安全(あんぜん)快適(かいてき)生活(せいかつ)(おく)るためのサービス」、「わたしたちの健康(けんこう)(まも)るためのサービス」、「わたしたちの生活(せいかつ)(ゆた)かにしてくれるサービス」、「わたしたちが平等(びょうどう)教育(きょういく)()けるためのサービス」などにYESカードを分類(ぶんるい)し、「まとめ(よう)シート」にYESカードを()()けていこう。(した)(れい)のように、目的(もくてき)ごとにまとめシートを(つく)ろう。それぞれのサービスがもし民間(みんかん)サービスだったらどうなると(おも)うかといったことを(かんが)えて()()もう。さらにYESカードを(つく)っていないけど、ここに分類(ぶんるい)される公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスがないかも調(しら)べて、追加(ついか)していこう。

NOカードは公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスとの(ちが)いを(かんが)えよう

NOカードについてもまとめ(よう)シートに()()けて、それぞれの民間(みんかん)施設(しせつ)民間(みんかん)サービスの特徴(とくちょう)()()んでいこう。さらに()ている公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスがあれば、それらとは(なに)(ちが)うのかといったことを(かんが)えて()()もう。

【ヒント】
公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスと民間(みんかん)両方(りょうほう)存在(そんざい)しているプール、放課(ほうか)()クラブ、美術館(びじゅつかん)図書館(としょかん)場合(ばあい)は、どういう(てん)公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスの場合(ばあい)民間(みんかん)場合(ばあい)とで(ちが)うかを(かんが)えてみよう。

公共施設や公共サービスについて考えをまとめよう

公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスについて(かんが)えをまとめよう

【ヒント】

(つぎ)のような視点(してん)参考(さんこう)に、(かんが)えをまとめてみてもいいね。

  • 自分(じぶん)がYESカードだろうと(おも)って調(しら)べたらNOカードだった。またはその反対(はんたい)だったものはあったかな?
  • YESカードの公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスの(なか)で、これは民間(みんかん)サービスにまかせるべきではないと(おも)うものはあったかな?そして、それはなぜかな?
  • YESカードの公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスの(なか)で、税金(ぜいきん)使(つか)わずに民間(みんかん)企業(きぎょう)にまかせてもよいと(おも)うものはあったかな?そして、それはなぜかな?
  • こんな公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスがあったら、おもしろい、便利(べんり)だなと(おも)ったものはあるかな?どうすれば、そういう公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスが実現(じつげん)できるかな?

まとめ(よう)シートをダウンロードする

発展(はってん)

郵便(ゆうびん)」のように、(むかし)税金(ぜいきん)使(つか)って(くに)運営(うんえい)していた公共(こうきょう)施設(しせつ)公共(こうきょう)サービスだったけど、いまでは「民営(みんえい)()」といって民間(みんかん)施設(しせつ)民間(みんかん)サービスになったものについて(かんが)えてみよう。どんなものが民営(みんえい)()されたのかを調(しら)べて、なぜ民営(みんえい)()されたのか、民営(みんえい)()されてよかったことは(なに)か、(ぎゃく)民営(みんえい)()して問題(もんだい)がでてきたことはないかといったことを調(しら)べてみよう。

 

民営(みんえい)()した国営(こくえい)事業(じぎょう)(れい)

日本郵政公社(にっぽんゆうせいこうしゃ)国営(こくえい))⇒日本郵政(にっぽんゆうせい)グループ、日本(にほん)国有(こくゆう)鉄道(てつどう)国営(こくえい))⇒JRグループ、日本電信電話(にっぽんでんしんでんわ)公社(こうしゃ)国営(こくえい))⇒NTTグループなど。

注意(ちゅうい)

調査(ちょうさ)などに()かけるときは、自動車(じどうしゃ)歩行者(ほこうしゃ)などに注意(ちゅうい)し、きけんな場所(ばしょ)には(ちか)づかないようにしよう。

(とお)くに()かけるときは、大人(おとな)といっしょに()こう。

博物館(はくぶつかん)図書館(としょかん)などでは、さわいだり(はし)ったりしないこと。また、展示(てんじ)されているものにむやみにさわらないこと。

役所(やくしょ)などで調査(ちょうさ)をするときは、()(まえ)許可(きょか)をとり、めいわくにならないようにしよう。

役所(やくしょ)などに電話(でんわ)をするときは、まず名前(なまえ)(つた)えてから用件(ようけん)をはっきり(はな)そう。相手(あいて)のめいわくにならないように、電話(でんわ)(はな)している時間(じかん)があるかどうか(たし)かめること。

(ひと)(はな)しを()きに()くときは、()(まえ)都合(つごう)のよい日時(にちじ)()き、時間(じかん)におくれないようにしよう。()わったら、(かなら)ずお(れい)()おう。

レポートのまとめ方
のコツはこちら!

自由研究人気ランキング

場所でさがす

ほかのいろんなさがし方

PR
PR

夏休みおうえんスペシャル

PAGETOP